• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高見沢俊彦&坂崎幸之助がゲストとセッション!『あの年この歌3時間SP』4・14放送

『あの年この歌 3時間スペシャル あなたの人生を彩った昭和~平成の名曲ランキング100』
『あの年この歌 3時間スペシャル あなたの人生を彩った昭和~平成の名曲ランキング100』(BSテレ東)が4月14日(日)後7時に放送される。

 平成の終わりに送る3時間スペシャル版の今回は、番組が選ぶ“昭和~平成”の名曲など、独自のランキングと貴重な映像とともに時代を振り返り、南こうせつと武田鉄矢がここでしか話せない(秘)エピソードを明かす。

 さらに、スペシャル恒例となっているTHE ALFEEの高見沢俊彦、坂崎幸之助とゲストのセッションでは、ザ・フォーク・クルセダーズの名曲「悲しくてやりきれない」を南こうせつと披露する。ゲストの森口博子も「ラヴ・イズ・オーヴァー」をしっとりと歌い上げる。

 THE ALFEEと共演した南は「二人とは昔から知り合いなので、本当に楽に演奏できました。音合わせ、カメリハ、そして本番へと続くんですけど、その中で今日は一回も譜面チェックせず、幸ちゃん(坂崎)がちゃんと教えてくれて、本番スタジオ入ってから合わせたのにうまくいきました。息が合うのは昔から仲がいいからだと思います」と。

 また「我々おじさんたちが親しんだ青春時代の歌。皆さん方にもきっと通じると思います。自分の中での葛藤とか、青春時代に先がどうなるのか不安の中で思ったこととか、いろいろと胸が痛くなったことがあると思いますが、そのころを思いながら『悲しくてやりきれない』というのを口に出して歌っていただければ“悲しみ”は飛んでいくと思います」と見どころを語った。

「ラヴ・イズ・オーヴァー」を披露した森口は「40年以上のキャリアの中でメンバーチェンジもなく、この音楽業界で、第一線で活躍されているグループというのは、THE ALFEEさんしかいないんですよね。そのTHE ALFEEさんに演奏を、しかもコーラスまでやっていただいて…もう豪華の極み!すごく幸せでした」と喜びを語った。

 THE ALFEEの高見沢は「いろんなヒット曲を歌って、ずっとやってきたことの集大成という感じもしました。長い時間(の収録)でしたけど、あっという間でした」と感想を語ると、坂崎も「久しぶりにやらせていただけて、しかもたっぷりと楽しかったです」と。

 そして「二人だけの小さなバンドですが、そこも見どころです。あと時代を知るということは歌を知ることなんだなと分かりました。先輩たちが出てますし、時代を本当に生きている人たちの声がありますから、それは楽しみにしてほしいですね」(高見沢)、「最近こういった番組が多いですけど“元祖”ですから!できれば一語一句逃さずに見ていただけると、より楽しめると思います」(坂崎)とメッセージを送った。

<番組内容>
【“昭和~平成”の名曲とは!?番組独自のランキング一覧】
若者の人生を変えた青春ソング
乙女熱狂!アイドルソング
にっぽん津々浦々!ご当地ソング
時代のディーバ!歌姫たち
何故かうまい!○○○シンガー
何カロリー燃える?熱唱ソング
伝説の歌声!レジェンドソング
迫る女心!情念ソング
テレビから生まれたヒット曲
別れと旅立ち!せつない名曲

【恒例!THE ALFEEの二人がゲストとコラボ!名曲を演奏するスペシャルライブ!】
南こうせつ×高見沢俊彦&坂崎幸之助=フォークの名曲を披露
森口博子×高見沢俊彦&坂崎幸之助=伝説の歌姫の名曲を披露

『あの年この歌3時間スペシャル あなたの人生を彩った昭和~平成の名曲ランキング100』
BSテレ東
4月14日(日)後7・00~9・48

MC:高見沢俊彦、坂崎幸之助、野瀬泰申(コラムニスト)、佐々木明子(テレビ東京アナウンサー)

スタジオゲスト:南こうせつ、武田鉄矢、森口博子
VTR出演:富沢一誠(音楽評論家)

©BSテレ東

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真