• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元体操のお兄さん・小林よしひさが『さんま御殿SP』で民放初出演!「ブンバ・ボーン!」も披露

『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』
 4月16日(火)放送の『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』(日本テレビ系)で、元体操のお兄さん・小林よしひさが民放初出演を果たす。

 『おかあさんといっしょ』(NHK)で歴代最長となる14年間も体操のお兄さんを務め、体操の歌「ブンバ・ボーン!」で人気を博した“よしおにいさん”こと小林よしひさ。3月に番組を卒業し“よしおにいさんロス”が叫ばれる中、『さんま御殿SP』に初出演する。

 よしおにいさんの出演で、子供を持つママさんタレントたちは大興奮。SHELLYは「よしおにいさんは、宝物を持つように子供を抱きかかえるのがすごいステキなんです!」と絶賛。さらに美奈子も「うちは8人分、ずっとお世話になってます!」、小倉優子は「見に行ってます、NHKホール!今日お会いできてうれしい」と感激。

 明石家さんまから「どうですか、バラエティ番組は?」と聞かれた小林は「これだけのゲストの皆さん、そしてさんまさんがいらっしゃるので『何かしゃべれば周りが大爆笑とってくれるから』と(スタッフに)言われたので」と裏話を暴露。すると、さんまは「そんな自信ないで(笑)」と早速一同を笑わせる。

 ファンから「よしおにいさんだ!ではなくて、ブンバボンだ!と言われる」というエピソードを話した小林は「ブンバボンってどんなやつなの?」というさんまの振りで、スタジオで生「ブンバ・ボーン!」を披露。これにはSHELLYたちが「うれしい!」と喜び、スタジオは大盛り上がり。

 しかし、そんな人気ぶりにも本人はいたって冷静で「今日この収録が(民放)初めてなので、これで失敗したらアウトかなと思っています。さんまさん、本当によろしくお願いします」と心配な様子。そんな小林にさんまは「まだ面白いことを求めるキャラではないので、変なことを言わなければ大丈夫。ただ、そのあと(出続けること)が大変かも、芸能界は」とベテランならではのエールを送った。

『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』
日本テレビ系
4月16日(火)後7・00

司会:明石家さんま

【女芸人VS女子アナ】
尼神インター、尾崎里紗(NTV)、木佐彩子、紺野ぶるま、笹崎里菜(NTV)、住吉美紀、玉木碧、ハリセンボン、桝田絵理奈、光浦靖子、吉田明世

【話題の有名人】
小倉優子、くっきー(野性爆弾)、小林よしひさ、坂上忍、佐々木久美(日向坂46)、佐藤栞里、SHELLY、チョコレートプラネット、ヒロミ、福島善成(ガリットチュウ)、みちょぱ、美奈子

【平成生まれVS昭和生まれ】
岡田結実、霜降り明星、千鳥、デヴィ夫人、中井りか、那須川天心、那須川由美子、矢島愛弥、ゆきぽよ、LiLiCo、渡辺美奈代

(五十音順・敬称略)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真