• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

箱田優子初監督作「ブルーアワーにぶっ飛ばす」夏帆の“ふてくされ顔”ビジュアル解禁

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」
 夏帆主演の箱田優子初監督作「ブルーアワーにぶっ飛ばす」のティザービジュアルと追加キャストが解禁された。

 本作は、気鋭の若手映像作家を発掘するプロジェクト「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM」で2016年審査員特別賞に輝き、CM界で活躍する箱田優子の初監督作。主人公・砂田役に夏帆、その親友役にシム・ウンギョン、そのほか、渡辺大知、ユースケ・サンタマリア、黒田大輔、嶋田久作、でんでん、南果歩らが出演する。

 30歳のCMディレクター砂田(夏帆)は、東京で日々仕事に明け暮れながらも、理解ある優しい夫もいて、満ち足りた人生を送っている…ように見えるが、口をひらけば毒づいてばかりで、心は荒みきっている。そんなある日、病気の祖母を見舞うため、砂田は自由奔放な親友・清浦(シム・ウンギョン)と共に、大嫌いな地元・茨城へ帰ることに。いつものようにたわいもない会話をしながら茨城へ向かう二人だが、実は清浦がついてくるのには理由があった―。

 追加キャストとして出演が解禁されたのは、話題作に引っ張りだこの若手女優・伊藤沙莉。茨城のスナック店員に扮しコメディーに振り切った演技を披露している。また、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演した人気子役・上杉美風が砂田の幼少期を演じる。そのほか小野敦子や高山のえみらも出演する。

 ティザービジュアルでは、夏帆演じる主人公・砂田の心の叫びとも言える「自分探しとかほんとうの私とか。んなもん、クソくらえだバカ野郎」という痛烈なコピーとともに“ふてくされ顔”が映し出されている。

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」
10月テアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開

出演:夏帆 シム・ウンギョン
渡辺大知/黒田大輔
上杉美風
小野敦子/嶋田久作
伊藤沙莉
高山のえみ/ユースケ・サンタマリア
でんでん
南果歩

監督・脚本:箱田優子
製作:中西一雄
企画・プロデュース:遠山大輔
プロデューサー:星野秀樹

撮影:近藤龍人
照明:藤井勇
録音:小川武
美術:井上心平
編集:今井大介
音楽:松崎ナオ

製作:「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
制作プロダクション:ツインズジャパン

配給:ビターズ・エンド

公式サイト:www.blue-hour.jp

©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える