• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

足立梨花がドラマ『ブラック・プレジデント』で小悪魔女子大生に

 今夜20日(火)後10・00放送の『ブラック・プレジデント』(フジテレビ系)に、人気急上昇中の女優・足立梨花がゲスト出演する。

 足立は『あまちゃん』などに出演し、今やドラマに映画と引っ張りだこ。今回はその抜群の演技力を生かして、沢村一樹演じるブラック企業の社長・三田村を誘惑する美人女子大生・まゆみを演じている。

 今夜の第7話では、三田村が社長と知り「卒論を書くために話を聞かせてほしい」とまゆみは三田村に接近。男心をつかむようなせりふの数々に触発され、“キャンパスラブ”を待ち望んでいた三田村も次第に気持ちがまゆみへと傾いていく。しかし三田村に思いを寄せる百合(門脇麦)は気が気ではなく、百合の気持ちを知る杏子(黒木メイサ)は三田村に意見しようとするもうそぶかれてしまう。縮まっていく距離に浮かれる三田村。そんな中、暴露本を執筆する杏子はまゆみの正体に気づいてしまい…。

 役柄と同様に明るく、クランクインから自然と現場になじんでいたという足立。20歳以上離れた沢村をも魅了した小悪魔演技に注目だ。

『ブラック・プレジデント』(フジテレビ系)は今夜後10・00より放送。

『ブラック・プレジデント』公式HP(http://www.ktv.jp/black/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える