• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『御曹司ボーイズ』平祐奈、磯村勇斗、飯島寛騎、稲葉友、山本涼介、岡本夏美がインスタライブで大盛り上がり!

『御曹司ボーイズ』
 無料インターネットテレビ局・AbemaTVで4月28日(日)から放送される『御曹司ボーイズ』に出演する平祐奈、磯村勇斗、飯島寛騎(男劇団青山表参道X)、稲葉友、山本涼介、岡本夏美がインスタライブ配信を行った。

『御曹司ボーイズ』は、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる“サバイバル玉の輿コメディドラマ”。劇中には、全員イケメン高学歴でお金持ちの、日本を代表する超ハイスペックな御曹司軍団『御曹司ボーイズ』が登場。彼らが本気で結婚相手を探すために開催した結婚リアリティーショー番組「プリンスマリッジ」を舞台に、70万人の応募者の中から選ばれたフツーの女子高生3人が、あの手この手を使って人生一発逆転を狙う姿を描く。1話あたり15分で、4月28日(日)の初回放送では第1~4話を一挙放送する。翌週5月5日(日)の第5話以降は、最新話を毎週2話ずつ放送する。

 今回配信されたインスタライブでは、メンバーが地方に泊まりに行った時のエピソードを披露。男性の部屋が1部屋で、4人で同じ部屋で1週間過ごしたことを明かし「とても人間味あふれる時間だったね。これ以上は言えないや(笑)」と盛り上がった。

 『御曹司ポーズを考えるコーナー』では、それぞれが御曹司をイメージしたポーズを披露。稲葉は手でアルファベットのОを作るポーズ、飯島は手の指で御曹司をイメージした躍動感を表現したポーズ、磯村は少し斜めを向きながら手をピンと伸ばし拍手をするかのようなポーズ、山本は親指と人さし指でお金マークのようなものをつくり、それを逆の手で隠すようなポーズ。女性陣は、平が両手で仮面をつくるポーズ、岡本は右手を胸のあたりに置き、おじぎをするようなポーズを披露した。それぞれが考案したポーズはAbemaTV公式Twitterに投稿され、視聴者投票で最終決定される。

 次のコーナーで『理想のプロポーズ』を聞かれると、平だけは「記念日とかにサプライズがいい!」と話し、稲葉は「シンプルに日常の中とかで“結婚してください”ってちゃんと言いたい」と回答。山本は「玄関を出るときに結婚するか?」、岡本は「こたつとか?(笑)ほっこりしてる中がいいな」と、日常の流れの中がいいとコメント。磯村も「日常の作業中とか…料理をしているときとかに言いたい」と回答し、その場で実演した。磯村らの実演の様子は、劇中の恋愛リアリティーショー番組「プリンスマリッジ」の公式インスタグラムアカウントに投稿される。

 最後のコーナーでは、それぞれの『理想の結婚相手の条件』についてトーク。磯村が「母性本能がある人がいいかな」と話すと、稲葉が「俺あるよ!」とすかさず回答。岡本が「たしかに2人ってそういうイチャイチャした雰囲気のときあるよね(笑)」と話すと、飯島が「嫉妬するんだけどそれ!」と切り込み、現場を盛り上げた。平は「家族に認められる人かなぁ~」と自身の思いを明かした。

AbemaTV『御曹司ボーイズ』
初回放送日程:4月28日(日)後10時(第1~4話一挙放送)
翌週5月5日(日)以降:毎週日曜 後10時~(毎週2話ずつ放送)
各話15分×全18話
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

番組URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D4DhVZDVdMNCZm

脚本:渡辺千穂
監督:川村泰祐、酒井麻衣、大塚徹
プロデューサー:
神通勉(AbemaTV)
横山祐果(AbemaTV)
森一季(MMJ)
中林千賀子(ブースタープロジェクト)

製作プロダクション:メディアミックス・ジャパン
制作協力:ブースタープロジェクト
製作著作:AbemaTV

<キャスト>
平祐奈(相原麦役)
磯村勇斗(二階堂陸役)
飯島寛騎(男劇団青山表参道X)(西園寺大雅役)
稲葉友(薬袋輝之進役)
山本涼介(伊達達成役)
武田玲奈(大野ふみの役)
岡本夏美(柴山優役)

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える