• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福田彩乃、ディズニー映画「マレフィセント」で1人3役に挑戦

(c)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ものまねタレントの福田彩乃が、映画「マレフィセント」(7月5日(土)公開)に登場する、性格も年齢もバラバラの3人の妖精(ノットグラス、フィリットル、シスルウィット)の声を1人3役で演じることが分かった。

 本作の主人公は映画「眠れる森の美女」でヒロインのオーロラ姫に“永遠の眠り”の呪いをかけた妖精マレフィセント。本作では、このマレフィセントを初のディズニー映画出演となる女優・アンジェリーナ・ジョリーが演じる。

 今回福田が演じるのは、オーロラ姫(エル・ファニング)の世話をする3人の妖精。アフレコ当日は、3人の早いやり取りを見事に演じ分け、スタッフも感嘆していたとか。また、福田は自身のものまねレパートリーから、“ノットグラス=YOU、フィリットル=美輪明宏、シスルウィット=絢香”と、キャラクターに合わせたものまねバージョンのアフレコも披露した。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える