• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Huluプレミア「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア」シーズン2 予告編&場面写真解禁

Huluプレミア「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心」シーズン2
 Huluプレミア「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心」シーズン2が4月27日(土)から独占配信される。これに先立ち、予告編と場面写真が解禁された。

 本作は、80年代のパーソナルコンピュータ黎明期のアメリカを舞台に、王者IBMにけんかを売り、革命的な新製品を生み出そうとする型破りな人々を描くヒューマンドラマ。

 はみだし者たちを寄せ集め、革命的な新製品を生み出そうとする野心家マクミランを演じるのは、『ホビット』でエルフの王スランドゥイルを演じたリー・ペイス。マクミランの片腕となる技術者を、『アルゴ』のスクート・マクネイリー、気まぐれな天才プログラマー、キャメロン・ハウを、『ターミネーター』シリーズ最新作への出演も発表されている注目女優マッケンジー・デイヴィスが演じる。

 シーズン1では、持ち運び可能なポータブルコンピューターの開発に着手したマクラミンたち。しかし、アップルコンピュータ―がマッキントッシュを発表するなど、コンピューター開発をめぐる各社の争いは新たな時代を迎えようとしていた。

 マクラミンの衝撃的な行動で幕を閉じたシーズン1。シーズン2では、それから1年以上たち、それぞれ別々の場所で働きながらも、イノベーションへの憧れと、テクノロジーで世の中を変えたいという共通の原動力を持った彼らが、その野望を達成しようとする姿が描かれる。

Huluプレミア「ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心」シーズン2(全10話/字)
4月27日(土)から独占配信スタート
以降毎週土曜日に1話ずつ追加予定

<ストーリー>
1983年テキサス州ダラス、通称シリコンプレーリー。元IBM幹部のジョー・マクミラン(リー・ペイス)は、転職先のカーディフ・エレクトリック社に強引にパーソナルコンピュータ部門を設立。古巣の主力製品のリバース・エンジニアリングを計画し、パソコン市場の競争に参戦しようと企んでいた。セールストークの達人で野心家のマクミランが相棒に選んだのはゴードン・クラーク(スクート・マクネイリー)。かつて有能な技術者として革命的なマシンを作る夢を抱いていたが、今はその夢に非協力的な妻のドナ(ケリー・ビシェ)との関係に悩む男だ。そしてもう1人の相棒は、自分の将来を危機にさらしてまでマクミランの無謀な事業に参加する気まぐれな天才プログラマー、キャメロン・ハウ(マッケンジー・デイヴィス)。マクミランははみだし者たちを寄せ集め、IBMに対抗する革命的な新製品を生み出そうとする。
しかし、ジョーがとったある行動によってゴードンとキャメロンは激怒。ジョーも国外で暮らしていたが、帰国してからは新しい雇い主の下で別人のように誠実に仕事をしはじめる。一方、キャメロンとドナが働くスタートアップ企業は財務的な危機に直面。生き残るには組織化とイノベーションが必要となり、キャメロンの理想だったリーダーを置かない組織体系はうまくいかない。イノベーションへのあこがれと世の中を活気づけたいという共通の原動力を持った彼らは、この時代を生き抜き、自身の野望を達成することができるのか。

監督:フアン・ホセ・カンパネラ(『瞳の奥の秘密』)、カリン・クサマ(『ガールファイト』)他
出演:リー・ペイス(『ホビット』)、スクート・マクネイリー(『アルゴ』)、マッケンジー・デイヴィス(『ブレードランナー 2049』)、ケリー・ビシ(『アルゴ』)、トビー・ハス(『ゴーストバスターズ』)ほか

©2015 AMC Films Holdings, LLC. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える