• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

玉木宏が福士誠治をライバル視!?その理由は…『スパイラル』4・15スタート

『ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」』記者会見
 玉木宏主演の『ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」』(テレビ東京系)の記者会見が行われ、玉木のほか貫地谷しほり、戸塚純貴、眞島秀和、真矢ミキ、國村隼、そして原作者の真山仁が登壇した。

 本作は、天才的な発明家だった創業者が急逝し、倒産危機に陥った下町の町工場を、銀行員から転身した一人の企業再生家が立て直していく奇跡を描いたヒューマンドラマ。

 企業再生家として経営困難のマジテック社を救うため奮闘する芝野を演じる玉木は「芝野はマジテック社の人たちを支える人間ですが、僕自身は現場で個性豊かな面々に支えられています」とあいさつ。

 また現場で、藤村望役の戸塚が持参した“けん玉”がブームになっているそう。技術者としてマジテック社を支える・桶本役の國村が「福士誠治君がとんでもなく上手で。けん玉ってそんなこともできるの?って驚くぐらいの技を見せてくれて。それを見ていた玉木さんがとんでもなくハマってました」と明かすと、貫地谷も「玉木さんの身体能力がすごすぎて、技の習得が早いんですよ!」と絶賛すると、玉木は「その日にインターネットでけん玉をすぐ買って、昨日届きました」と笑った。

 劇中では、芝野と眞島演じる村尾と真矢演じるナオミ・トミナガの対決も見どころの一つ。ライバルを挙げるなら?という問いに、玉木は「共演者というのは仲間でもあり、ライバルでもあると思う。強いて挙げるなら、福士誠治君ですね。けん玉に限らず、何でも器用にこなす人なので、できる人を見ると悔しいです」と。

 貫地谷は戸塚を挙げ「戸塚君がすごくかわいくて、みんなに愛されているのを見るとうらやましい」と明かしたが、戸塚は「貫地谷さんとはオセロ対決が撮影の合間に始まるんです。それで(貫地谷)に完敗しているので、いつか勝ちたい!」と闘争心をにじませた。

 それを聞き、國村も「僕個人としても貫地谷君にオセロで負けているので、撮影中に必ず勝ちたい!」と笑った。

 芝野に敵対心を抱く村尾役の眞島は「村尾は非常に人間臭くて、いろんな感情をできる、やりがいのある役。ナオミさんとのシーンは気持ちよく圧倒されて、村尾行きつけの小料理屋のシーンでは気持ちよく調子に乗るという、いろんなことができるのですごく楽しい」と。

 作品になぞらえ、信念やこだわりについて聞かれると「いろんな役をやらせていただきたいので、信念などを持たないようにしています。ただ、普段の食事でもロケ先のお弁当でもなるべく汁物がほしい。夏でも味噌汁やスープなどの汁物と一緒にご飯を食べたいので、必ず現場に入る前に自分でコンビニとかで買っています。…それが信念ですかね」と話すと、キャストから「それは希望なんじゃ?」とツッコまれた。

 村尾と一緒にマジテック社買収に動くナオミを演じる真矢は、役柄のために22年ぶりにショートカットに。「この役にかける気合、作品にかける気合。気合気合気合!」と意気込む真矢は、「眞島さん演じる村尾さんとの違う悪を演じていきたい。私なりの正義をもってしっかりと走り抜けたい」と語った。

 原作者の真山は「よくこんな地味な小説を映像化するなって驚きましたが、現場にお邪魔したり映像を見て、本当に自分の原作なのかと思いました。自分の原作だけどドキドキしながら見ていますし、思った以上に、いい意味で裏切られていく作品になっています」と絶賛した。

ドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』
4月15日(月)スタート
テレビ東京系
毎週(月)後10・00~10・54

BSテレ東
4月19日(火)スタート
毎週(火)後9・00~9・54

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える