• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ドキュメンタル』のメキシコ版「LOL」4・16独占配信スタート

『LOL:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル~メキシコ版~』
 松本人志企画・プロデュースのPrime Original作品『ドキュメンタル』のメキシコ版『LOL:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル~メキシコ版~』がAmazon Prime Videoで4月16日(火)より独占配信される。

 『ドキュメンタル』は、10人の芸人が参加費100万円を払い、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合い、最後まで笑わなかった者が勝ちという、密室笑わせ合いサバイバル。

 『LOL』は、吉本興業が保有するドキュメンタルのフォーマットをAmazonにライセンスし、そのフォーマットに基づきメキシコにおける4作品目のPrime Original番組としてAmazonスタジオが、現地の制作陣および出演者と共に制作された。Amazon Prime Videoで配信されている日本のオリジナル作品が海外で制作されるのは、世界初となる。

 Amazonスタジオと共に現地で制作したのは、メキシコのコメディアンであり、近年では俳優、作家、監督、そしてプロデューサーとしてハリウッドでも活躍し、アメリカのシネマコンなど国内外の賞を受賞しているエウヘニオ・デルベス氏(Eugenio Derbez)と、共同制作会社のDerbez’s3Pas StudioとEndemol-Boomdog。

 昨年メキシコを含む200以上の国と地域では既に配信され、現地で大きな反響を呼んだ『LOL』が日本語字幕版としていよいよ4月16日に日本に上陸する。

『LOL:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル~メキシコ版~』
配信開始日:4月16日(火)

<出演者>
エウヘニオ・デルベス
マウリシオ・バリエントス“エル・ディアブリート”
カルロス・バヤルタ
アレックス・フェルナンデス
アレックス・モンティエル“エスコルピオン”
アレクシス・デ・アンダ
ミチェル・ロドリゲス
リリアナ・アリアガ“ラ・チュピートス”
マヌンナ
アルフォンソ・ボルボーリャ
ダニエル・ソーサ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真