• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

3か月連続!宇多田ヒカル LIVE 5作品一挙放送

 1998年のデビュー以来、シンガーソングライターとして日本のポップス界に大きな影響を与えてきた宇多田ヒカル。彼女をスターダムに上げた大ヒットアルバム『First Love』をリリースして15周年となるのを記念し、3月にCDとDVDのセットとなるスペシャルパッケージを発表。WOWOWライブでは、宇多田ヒカルのライブ5作品を6月8日(日)の放送から、3か月連続で放送することを発表した(7月、8月は放送日未定)。

 2010年にアーティスト活動の休止を表明し、「人間活動中」となってもなお注目を浴び続ける彼女の輝かしい足跡をたどるライブの数々。「天才少女」から「天才アーティスト」へとのぼりつめる宇多田ヒカルを今、今一度焼き付けておこう。

■宇多田ヒカルライブラインナップ

6月8日(日)後3・00~
【宇多田ヒカル「Luv Live」】
1999年4月2日、Zepp Tokyoにて行われた記念すべきファーストライブを映像化。スペシャルゲストとしてスチャダラパーが参加した伝説のライブ。

6月8日(日)後4・15~
【宇多田ヒカル「BOHEMIAN SUMMER 2000」】
2000年7~8月に行われた宇多田ヒカル初の全国ツアーから、追加公演となった千葉マリンスタジアムでのライブを収録した映像作品。ことごとくヒットを飛ばし、世間の熱い視線が一向に止む気配を見せない中でスタートしたこのツアー。チケットは、瞬く間にプラチナと化す。公演を重ねるごとに増えていった追加演奏曲は、尾崎豊の「I LOVE YOU」や山口百恵の「プレイバックPart2」といった邦楽のカバーにまで広がり、思わぬマッチングに目を見張る。同会場のみに登場したジャム&ルイスとのジョイントも見逃せない。

7月放送予定
【宇多田ヒカル「Utada Hikaru in Budokan 2004 ヒカルの5」】
2004年2月、5日間にわたって日本武道館で行われた「Utada Hikaru in Budokan 2004 ヒカルの5」からのパフォーマンスの数々を「5.1サラウンド」でオンエア。デビューから5年、全5公演、総動員5万人、さらに五体、五感など人間にまつわる数字をも絡めて題されたこのライブは、5年を経ても鎮静化を見せない彼女の人気、さらに久しぶりのパフォーマンスということも重なり、100万件を超える応募があった。

7月放送予定
【宇多田ヒカル「Utada:UTADA UNITED 2006」】   
2006年7月1日より開始された宇多田ヒカル2回目の全国ツアーより、8月17、18日のさいたまスーパーアリーナでのステージを60台ものハイビジョンカメラで収録したスペシャルライブ映像。この年に発売された4年ぶり4枚目のアルバム『ULTRA BLUE』のナンバーが中心となって見せる「パーソナルな宇多田ヒカル」の表情に、これまでのライブとは異なる新たな発見に驚かされる。

8月放送予定
【宇多田ヒカル「WILD LIFE」】
2010年12月8、9日に横浜アリーナで行われた「宇多田ヒカル人間活動」に入る前夜の貴重なコンサートを完全収録した映像作品。「人間」としての活動に入るために「アーティスト」としての活動に区切りをつけるべく決断を下した宇多田が、その持てる限りの情熱と愛を注ぎ込んだメモリアルなステージは、これまでのコンサートとは異なり、極めてシンプルなセットの中で展開される。

 
宇多田ヒカル LIVE 5作品一挙放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える