• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「しょうがないなあ」岸井ゆきのが成田凌のおねだりに笑顔「愛がなんだ」本編映像解禁

「愛がなんだ」
 4月19日(金)公開の映画「愛がなんだ」から、本編の冒頭映像が解禁された。

 本作は、直木賞作家・角田光代が2003年に発表した傑作小説を、主演・岸井ゆきの、共演・成田凌、深川麻衣、若葉竜也、江口のりこらで映画化。監督は、伊坂幸太郎の同名小説を三浦春馬主演で映画化した『アイネクライネナハトムジーク』の公開が控える今泉力哉。

 解禁された映像は、電話するテルコ(岸井)の目が「大きくアップ」に映し出されたところから始まる。話している相手はテルコがどっぷりと片想いし続けているマモル(成田)。

「山田さん、今平気?」
「山田さん、もし、もしだよ?まだ会社に居て、今から帰るとこだったりしたら、何か買って届けてくれないかな?」

 自分勝手な言い分を話しだすマモル。しかしテルコは「ちょうど帰ろうとしてたとこ!しょうがないなあ、じゃあ頼まれてやっか!」とうれしそうに出かける準備をする。

 テルコは既に帰宅済みだが、マモルのためだけに全ての生活が存在するテルコにとっては、マモルと会える以上の幸せは存在しないのだ。1分でも1秒でも長く、マモルのそばに張り付いていたい。あまりにも真っすぐで不器用な、テルコの片想いのカタチを象徴するような映像となっている。

映画「愛がなんだ」
4月19日(金)テアトル新宿ほか全国ロードショー

原作:角田光代「愛がなんだ」(角川文庫刊)
監督:今泉力哉
脚本:澤井香織、今泉力哉

出演:岸井ゆきの 成田凌 深川麻衣 若葉竜也 片岡礼子 筒井真理子/江口のりこ

配給:エレファントハウス

公式サイト:http://aigananda.com/

©2019映画「愛がなんだ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える