• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中谷美紀「官兵衛を一番愛しているのは私」

 女優の中谷美紀が26日、東京・両国の江戸東京博物館で27日(火)から始まる『2014年NHK大河ドラマ特別展 軍師官兵衛』の開会式に出席した。

『2014年NHK大河ドラマ特別展 軍師官兵衛』は、大河ドラマと連動し、黒田官兵衛ゆかりの品や、同時代の歴史資料などを紹介する企画展。V6の岡田准一主演で1月から放送中の大河ドラマ『軍師官兵衛』(毎週日曜 後8・00 総合ほか)で中谷は、黒田官兵衛の生涯ただ一人の妻・光を演じている。

 撮影現場の雰囲気について聞かれた中谷は「お花見会が催されまして、存外スタッフ、キャストが集まり、皆、殿(岡田)について行くのだという熱い想いを語り合っていました。殿は卓球をしたり、胴上げをされていたりしていました。私は竹中直人さんとカラオケで歌いながら、踊りに興じて楽しみました」と共演者たちとの仲良しエピソードを披露。 

 また、会場に集まった出席者たちが軍師官兵衛について熱烈に語っている様子を見た中谷は「官兵衛を一番愛しているのは私です」と宣言し、笑いを誘っていた。

 中谷さんは展覧会の音声ガイドを担当しており、展示については「官兵衛の息づかいが聞こえてくるような黒田如水自筆覚書が大変気になります」と語った。

『特別展 軍師官兵衛』は5月27日(火)~7月13日(日)まで、江戸東京博物館1階展示室にて開催。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える