• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃「かなり刺さりました」卒業直前の番組で高橋ジョージの言葉に感動

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 4月28日にAKB48グループを卒業するHKT48・指原莉乃が、27日深夜放送のテレビ朝日系『いまだにファンです!』((土)深1・30 一部地域を除く)に出演。ゲストで「THE 虎舞竜」のボーカル・高橋ジョージのファンに対する言葉に感動する一幕があった。

 芸能人とファンの人生にスポットを当てた番組。この日は高橋に加え、ファン歴それぞれ25年と26年という女性2人が登場。最後の1人のファンになっても応援し続けたいという熱い“高橋愛”を聞き、今田耕司は高橋に「(ファンの女性と)再婚しましょう」と提案。高橋は「ホットすぎるよ!」とタジタジになった。高橋の元妻・三船美佳は4月に再婚しており、テロップでは「収録はあの発表翌日でした」と紹介された。

 そんな中、女性の1人が13年前に同じ高橋ファンの仲間だった当時20才の男性が事故死したことを告白。その後、男性の母親が「息子が好きだったジョージさんに会いたい」と遺影を持ってやって来た際、高橋は「(亡くなった男性のことを)忘れませんよ」と伝えたという。高橋は「(コンサート会場の)空いてる席にもドラマがある。来る人1人ひとりにも、来るまでのドラマがある」と力を込めて語った。

 その言葉に指原は感銘を受けた様子で、「かなり刺さりましたね。自分も、今までもそう思ってきたつもりだったんですけど、よりそう思ってステージに立ちたいなと思いました」と気持ちを新たにしていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える