• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

26歳になった“肉食女子”黒木メイサにサプライズバースデー

 26歳の誕生日を迎えた黒木メイサのサプライズバースデーが、27日、出演中のドラマ『ブラック・プレジデント』(フジテレビ系)の撮影現場で行われた。

 誕生日1日前ということで何も知らない黒木が撮影現場へ現れると、ハッピーバースデーの音楽に合わせて学生役の門脇麦、永瀬匡、高田翔、高月彩良らが登場。突然の出来事に「何~!?」と黒木が目を丸くする中、自主練習を重ねたというダンスを披露し「メイサさん、お誕生日おめでとうございまーす!!」とお祝いの言葉を捧げた。

 同じく現場で祝福した主演の沢村一樹は、黒木と控え室で待つ仕掛け人役だったため、残念ながらダンス参加はならず。しかしリハーサルでは学生たちの踊りを見ながら「最初は、そろえないと!」「腕が上がってないな!」「ダメダメ、止めて!」と、ドラマさながらの“ブラック・プレジデント”ぶりを発揮しスパルタ指導をしていたという。

 本番ではダンスが得意な永瀬やジャニーズJr.の高田、クラシックバレエを長年続けていた門脇らをはじめ全員がキレキレのダンスを披露し、黒木を驚かせた。

 また、黒木への誕生日プレゼントには黒木の似顔絵が描かれたケーキや、黒木演じる“肉好きの杏子先生”と26歳という年齢にちなんで、2.6キロの肉の塊が登場。何ともインパクトのある贈り物に「こんな肉の塊をいただいたのは、初めてです!(26歳になってやりたいことは)今までと変わらず、お肉を食べて楽しくのんびり暮らしていけるといいですね」と語り現場の笑いを誘っていた。

 さらに助手役のハライチ・澤部佑からは黒木そっくりの“ミニチュア・メイサ人形”がプレゼントされ、改めて「おめでとうございます!」と祝福を受けていた。

 最終回が近づきますます盛り上がる『ブラック・プレジデント』は6月3日(火)に第9話を放送。杏子と三田村(沢村)の関係はどう展開していくのか、そして“暴露本出版”という杏子の野望は達成することはできるのか?放送をお楽しみに!

『ブラック・プレジデント』は6月3日(火)後10・00から放送。

『ブラック・プレジデント』公式HP(http://www.ktv.jp/black/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える