• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

いきもの水野良樹に“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”がぽかん顔…AIさん(安田顕)が思わずフォロー

『じゃじゃじゃじゃ~ン!』 5月11日(土)放送の『じゃじゃじゃじゃ~ン!』(フジテレビ)に、いきものがかりの水野良樹が初登場する。

 この番組は、朝起きたら謎の生物になっていた2人の子供“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”が、同じくロボットになってしまった人工知能の“AIさん”と旅をしながら、さまざまなキャラクターと出会い成長し、元の姿を取り戻すまでを描く子供番組。

 フジテレビが『ウゴウゴ・ルーガ』(1992年10月~1994年3月)以来で制作する子供番組で、『ウゴウゴ・ルーガ』立ち上げメンバーや、気鋭の若手クリエイターが参加している。

 5月11日は、“いきものがかり”リーダーの水野良樹が初登場。しかし、数々のヒット曲を持つ“いきものがかり”メーンソングライター・水野の登場にも、子供たちはまさかのぽかん顔。“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”のリアクションに、AIさん(安田顕)も思わずフォローする。

 デビュー以降「SAKURA」「じょいふる」「ありがとう」など、数々のヒット曲を世に送り出してきた水野は、子供たちに“言葉のおもしろさ”についてレクチャー。自らが作詞作曲した「じょいふる」を例に「この番組タイトル“じゃじゃじゃじゃ~ン!”みたいに音を楽しむことが大事。『じょいふる』という曲も、みんなで“JOYとJOYとJOYと”と言うから楽しめる」と解説する。

 さらに「歌詞の中に“ぱぴぷぺぽバブぅ~”というところがあるのだけど、破裂音だからこそみんなが楽しめるんだよ!」と持論を展開し、“じゃじゃじゃ”&“じゃ~ン”に音の響きを楽しむ秘訣を伝授する。

<水野良樹(いきものがかり)コメント>
◆初めて出演された感想は?

「大丈夫だったでしょうか?(笑)“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”は、僕のことをあまり知らなかったと思うので、怖がらせちゃったりしなかったかなっていうのだけ不安ですけど。でも楽しかったです!」

◆番組の印象は?

「子供だけじゃなくて、大人も楽しめるなという印象です。番組を見ていても子供だけじゃなく、大人の笑い声が聞こえてくるイメージがあります」

◆AIさん(安田顕)と共演されていかがでしたか?

「AIさんはロボットですけど、ロボットとは思えないくらい優しいなと思いました(笑)。すごく気遣いをしていただいて、恐縮しました」

◆子供たちに“言葉のおもしろさ”についてレクチャーをされましたが、そこに込めた思いとは?

「レクチャーしきれたのか分からないですけど…。でも、これから歌や言葉に興味を持っていくと思うので、型にはまらずに、歌とかを自由に楽しんでもらいたなと思っています」

◆最後に、今回の見どころを!

「完璧に“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”のぽかん顔じゃないですか?“誰やねん?”っていう空気が止まる感じがしびれました(笑)」

『じゃじゃじゃじゃ~ン!』
フジテレビ(関東ローカル)
毎週(土)前4時52分~5時22分
FOD、TVerで配信

CS「フジテレビTWO」
毎週(土)10時30分~11時

BSフジ
毎週(月)7時27分~7時55分

<出演者>
じゃじゃじゃ…大野琉功(おおの・りく)
じゃ~ン…竹野谷 咲(たけのや・さき)
AIさん…謎の男(安田顕)

ゲスト…水野良樹(いきものがかり)

番組サイト:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/jajajaja-n/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える