• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

浜田雅功が川田裕美の古巣・読売テレビで大暴れ!『ごぶごぶ』5・14放送

©MBS

©MBS

 5月14日(火)の『ごぶごぶ』(MBS)の相方は元・読売テレビの人気アナウンサー・川田裕美。フリーになって丸4年の川田が大阪に凱旋する。

 前回に引き続き「浜田さんと2人でロケができるようになったと周りに言い回りたい!」という川田が“祝!ごぶごぶ出演!”と書かれたタスキをかけ、局アナ時代には考えられなかった『ごぶごぶ』ロケを満喫。関西時代の思い出のお店では、川田がぶっちゃけトークを連発する。

 当時、番組の反省会もしていたという店で、浜田雅功が仰天した『ミヤネ屋』時代の壮絶エピソードや、“ある人”の存在がきっかけだったというフリーアナウンサーになった理由を川田が語る。

 さらに、35歳独身の川田のために、スタッフが恋愛運を占ってもらった結果を発表。すると川田は「確かに30歳超えてから急にモテなくなったなと思ってたんですよ!」と恋愛の悩みを熱弁する。そして「浜田さん、家族って良いですか?」と浜田に直球の質問をぶつける場面も。

 続いて「浜田さんにどうしても会わせたい人がいるんです」と向かった場所は、川田の古巣・読売テレビ。しかし読売テレビに着くと、スタッフも想定外のハプニング連発で現場は大パニック。「何しに来てんねん!」「こんな男といてもロクなことないで!」と、生放送終わりの大物司会者が乱入する。

 さらに、浜田が「ちょっと入らせて!」と読売テレビの“ある場所”へ行きたいとムチャ振り。「さすがにあかんのちゃいます?」と川田とスタッフが必死で止めるも「お前らに言うてんちゃうねん!読売さんに言うてんねん!」と浜田が大暴走を繰り広げる。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える