• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

永瀬廉&清原翔&神宮寺勇太のオフショット満載!涙の撮了シーンも「うちの執事が言うことには」SPメイキング映像解禁

映画「うちの執事が言うことには」 King & Prince・永瀬廉初主演映画「うちの執事が言うことには」から、撮影時のオフショット満載のスペシャルメイキング映像が解禁された。

 原作は、2014年3月に角川文庫に刊行された高里椎奈による同名ミステリー小説。英国帰りのメガネ男子で、社交界の名門・烏丸家第27代当主となる主人公・烏丸花穎を演じるのはKing & Princeの永瀬廉。花穎の新執事・衣更月蒼馬役には、清原翔。大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー、赤目刻弥をKing & Princeの神宮寺勇太が演じる。監督は久万真路、脚本は青島武が担当する。

 解禁されたメイキング映像では、永瀬、清原がこの映画で最も苦労したという所作指導を受けながら練習を重ねているシーンや、神宮寺が恥ずかしくて戸惑ったという花穎(永瀬)にハグする初対面のシーン、撮影合間に永瀬、神宮寺2人そろったオフショットや、撮影したシーンを真剣なまなざしでチェックする永瀬の姿などが収められている。

 さらに、撮影時期にちょうど「シンデレラガール」でCDデビューした永瀬が清原に振り付けを指南し、劇中では”不本意コンビ”を演じた2人が息ぴったりに踊る貴重な映像も。

 また、全ての撮影を終え、久万監督から花束を受け取った永瀬が、サプライズで駆けつけた神宮寺を見て「なんで!?なんで!?」と驚きながらも、固い握手を交わす感動のクランクアップの様子も見ることができる。

「うちの執事が言うことには」
5月17日(金)全国ロードショー

<出演>
永瀬廉(King & Prince) 清原翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 矢柴俊博 村上淳
原日出子 吹越満 奥田瑛二

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島武

主題歌:King & Prince「君に ありがとう」(Johnnys’Universe)

配給:東映

公式サイト:uchinoshitsuji.com

©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える