• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

芳根京子、篠原涼子との共演は「ぶっ倒れちゃうくらいうれしかった」

映画「今日も嫌がらせ弁当」完成披露試写会 映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露試写会に篠原涼子、芳根京子、佐藤隆太、松井玲奈、佐藤寛太、村上知子(森三中)、塚本連平監督が登壇した。

 本作は、2015年にAmebaブログ[デイリー総合ランキング]1位を獲得し、エッセイ異例の累計発行部数20万部を記録した原作を実写映画化した、お弁当に込められる、母からの愛情あふれるメッセージに誰もが心打たれる感動作。

 完成披露を迎えた篠原は「わたしも完成にわくわくしています。自分の子供を送り出すようでとてもうれしいです!」と。塚本監督は「4年前に原作を本屋で立ち読みして、わずか2ページで絶対にやりたいと思った作品」と熱い思いを語った。

 篠原と同じ事務所で、憧れだという芳根は「篠原さんとはデビュー作から6年ぶりの共演で、初めてこのお話を聞いた時は、感動と緊張で…撮影前日にぶっ倒れちゃうくらいうれしかったです。本当に幸せでした!」と。篠原も「撮影中はあんまり話すこともなかったけれど、撮影後の打ち上げで『涼子さ~ん!』って泣きながら抱き着いてくれて…とってもうれしかったです」と語り、会場を沸かせた。

 佐藤寛太と共演できたのがうれしくかったという佐藤隆太は「SNS上で『佐藤“寛”太かと思ったら佐藤“隆”太じゃんか』という誤解を生んでいて、二人で出てしまえばそんなことも言われなくなるから今後は二人で出演しよう!(笑)」と“W佐藤”での活動を提案した。

 八丈島太鼓演奏における苦労を聞かれた佐藤寛太は「和太鼓の経験はあったんですが、八丈島太鼓はまた全然違って、島の人に教えてもらうことで交流ができてとてもよかったです」と八丈島での撮影を振り返った。

 篠原演じるかおりの友人・浩美を演じたお料理上手な村上は、娘のためにもっとかわいいタコウインナーの作り方を聞いて実践したしたところ、「前のやつにしてくれって言われて。娘からNGが出ちゃいました(笑)」と家族とのほっこりエピソードを披露した。

 ここで、劇中でも特に印象的な“芸人弁当”の中から、“リアルゲッツ弁当”がサプライズで登場。中からは本物のダンディ坂野が登場し、会場は大盛り上がり…かと思いきや、逆ドッキリでキャストは既に知らされており、会場はシーン…という展開に焦るダンディ。新ギャグを披露しながら必死にキャスト陣の注目を集めようと頑張り、会場を盛り上げた。

 さらに、もう1つ大きなお弁当箱が登場。蓋を開けると本作のポスタービジュアルがお弁当になっており、中には篠原に扮したざわちんが。芳根は「すごく似てる!2人の篠原さんと目が合いました!」と大絶賛。佐藤隆太、佐藤寛太も「正面から見るとすっごい似ている!」と驚きを隠せない様子。ざわちんは「自然な並行眉と猫目にするアイラインが大事」と1時間かけて作ったという篠原ものまねメイクのポイントを明かした。

 最後に、塚本監督は「とにかくすてきな俳優が生き生きと芝居をしているので、それを存分に見てください!」と。篠原は「ゆったりとした気持ちで見ていただける作品です。見た後にほっとする、アットホームな映画となっております。ゆっくりとご覧になってください!」と呼びかけた。

映画「今日も嫌がらせ弁当」
6月28日(金)全国ロードショー

出演:篠原涼子 芳根京子 松井玲奈 佐藤寛太/佐藤隆太
監督・脚本:塚本連平

原作:「今日も嫌がらせ弁当」ttkk(Kaori)(三才ブックス刊)
主題歌:フレンズ「楽しもう」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

製作:2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
制作プロダクション:日活 ジャンゴフィルム
配給:ショウゲート

公式HP:iyaben-movie.com

©2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える