• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

若林正恭「騒動後の収録で春日をイジったら鼻血出したのが印象的」『ソレダメ!』放送100回

『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』 『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)が6月5日(水)で放送100回を迎えることを記念して囲み取材会が行われ、オードリー、高橋真麻、増田貴久、小籔千豊が登壇した。

◆『ソレダメ!~』が放送100回を迎えた感想をお願いいたします。

若林正恭:100回ということで、ちょっと自分でもビックリなんですが。こういう情報番組はスタートした時からだんだん情報量が少なくなり、何とか埋め合わせて番組を成立させていくんだろうなって思っていたら、新常識のレベルが落ちずに毎回毎回驚く生活情報があるんですよね。よくいろんな情報を100回まで集め続けられたなというのはビックリしています。春日のコメントもレベルの高値低値はありますが、100回キープしたままなので素晴らしいなと思っております(笑)。

高橋真麻:私も若林さんと同じように毎回、新常識に驚かされていて。そのネタの尽きなさがすごいなと思います。個人的には、すごくアットホームな番組で、出演者の皆さんも良くしてくださいますし、スタッフの方とも一丸となって番組作りをできているんじゃないかなと。特に私は女子高育ちだったので、番組内でみんなでワイワイご飯を食べたり、運動(体操)をしたりすると、「共学ってこんな感じだったのかな」と思って、青春を取り戻しています(笑)。

春日俊彰:100回っていうのを聞くと、すごい数だなと思いますが。(周りの出演者を見ながら)我々としては、この5人で必死に駆け抜けてきたなっていう。5人で力を合わせ…ね?

小籔千豊:その力は均等?

春日:均等ですよ、もちろん。同じぐらいの感じです!1回1回、命を削って必死になって、血へどを吐きながらやってきたので。…まあ、私は初回からずっとゲストでレギュラーっていうワケではないんですが(笑)。

若林:今のところね。

春日:今のところ…ヘヘッ(笑)。まあ、毎回クオリティも落ちずに、最初のほうもネタがすごかったので、途中からネタが尽きてきてほかの番組でも見たことあるようなネタになり、こっち(出演者側)も初めて見た感じで努力してリアクションを取らなきゃいけないのかなと思ったんですが(笑)。毎回初めて見る情報ばかりなので、スタッフさんをねぎらってあげたいと思います。…以上です!

増田貴久:僕は番組が始まって1年後ぐらいから出させていただいているので、約4年お世話になっています。本当にオードリーさんと真麻さん、小籔さんを中心に面白いトークを繰り広げられる中にいると、自分も面白いんじゃないかと思うぐらい毎回収録が楽しいです。周りの友達とかも「あの新常識取り入れているよ」とか、僕らの後輩とかも納豆のフィルムをきれいに取る方法を実践してくれていますし。あと、ロケをよく行かせてもらうんですが、常に春日さんに負けないように臨んでいます。

春日:なるほどね。(春日と増田は)戦友でもあり、ライバルだもんな!

増田:はい!

若林:何かカッコいいな(笑)。

小籔:この番組は仕事をさせてもらっている感覚が全くなくて。ふざけて、おいしい物を食べて、生活の情報を仕入れに来ているだけのような感じです。休憩の時には「これを食べたほうがいい」とか、「これを飲むといい」というのは、2回に1回ぐらい嫁にメールしていますし、気になったものはネットで購入していたり。なので、小籔家にとってすごくタメになっています。でも、『ソレダメ!』に染まりすぎているなと思ったのは、今までは新喜劇で後輩を注意するときは「それあかんで!」って言うてたのに、最近「ソレダメ―!」って言うようになって。座長としての威厳がなくなってきたのが困ってます。ドスを聞かせて「あかんで!」って言わなあかんのに、「ソレダメ―!」って言うてまう…。

若林:(笑)それ、いつでも止められるでしょ!

◆思い出に残っているエピソードや新常識ネタがあれば教えてください。

若林:これあれですよね、記者の皆さんですもんね。…どうしようかな。

小籔:いや、何言うか分かってまうわ!どうしようかなって漏れてもうてるやん(笑)

若林:(笑)。最近、春日が良くも悪くもいろいろ騒がしたことがあって。その直後の収録にみんなでイジっていたんです。そうしたら、春日が鼻血を出しちゃって(笑)。芸人ってイジりすぎると鼻血が出るんだって、人間ってそんなことになるんだって学びました。…まあ、そのイジりで鼻血が出たのかは分かりませんが、印象に残っていますね。

春日:あれはあれで「イジりすぎたら鼻血出るから、ソレダメ!」って一つのネタとしてやってもらっても構わなかったんですけどね(笑)。

高橋:好きな企画は、健康にいいオイルを紹介するために、お三方(春日、増田、小籔)がオメガ3兄弟として、それぞれ油に扮して戦隊もののような動きをしていたのが好きで。それ以降、お三方がずっとオメガ3兄弟にしか見えない(笑)。最近、新たなキャラクターとして、春日さんがヒーローを始めたので、いろいろ企画も増えていて面白いなと思っています。

春日:私といか、友人が“トラブルバスター”として出ています。

増田:そこは(設定を)守るんですね?

春日:やっぱりそこはね。あと、当初は増田君が僕が着ているピンクベストの青Ver.を着て“カスマス”コンビとしての企画とか、いろいろある中で、初めて私一人の企画で、じゃんけんを勝つ方法を検証するために、池袋でひたすら街の人とじゃんけんをするっていうのがありました。結構、ディレクターさんとも盛り上がったんですけど、1回で終わってしまって(笑)。それが印象に残ってますね。

増田:いろんなロケに行かせていただいて、農家の方だったり養蜂家の方のところに行ったりとか。大切に育てた野菜についてより深く知り、いろんな野菜を好きになりました。そういった野菜について深く知れる機会だったり、それを情報としてお届けしたりという役割をすごく大事にしていますし、「増田のロケ面白いな」と言っていただけるのを目指して頑張っています。あと、春日さんもおっしゃいましたが、“カスマス”コーナーに命を懸けているんですが、10回に1回もないぐらいのペースでしかコーナーがなくて。ちょっと尻つぼんでいるので、コーナーの機会が増えるように、ぜひ(記事に)書いといてください!

小籔:僕は約100回ぐらいご一緒させていただいているんですけど、取り立てて思い出に残るようなエピソードが全くないんです。これだけやっているのに。収録はもちろん楽しんですが、それだと200回になったときに思い出がないのもヤバいなと思うので、このメンバーで紀伊國屋ホールで2週間ぐらいお芝居をしてみたいなと。

全員:(爆笑)

春日:どんな内容をやるんですか?生活情報を取り入れたお芝居?

小籔:そうそう。新生活情報ミュージカルで、“ソレダメの怪人”とか、“ソレとダメの女王”とか…(笑)。お芝居とかをやったら思い出もできるんじゃないでしょうか。なので、スピンオフミュージカルもぜひ、皆さんお越しください!

増田:あ、やるのは決定なんですね(笑)。

若林:でも5人全員でロケに行くことってないよね?

増田:ないですね。行ってみたいです!

小籔:じゃあ、皆さんあまり大阪に来ることが少ないと思うので、僕が大阪を案内しつつ、大阪の新常識を教えるっていうのはどうでしょう?

若林:いいですね!200回に向けて、全員でどこかに行けたらうれしいですね。

◆今まで紹介された新常識の中で、皆さんが実践されていることはありますか?

若林:シュークリームを逆さに食べると、中のクリームが飛び出さずにきれいに食べられるっていうのは実践しています。差し入れでシュークリームを頂くことが多いので、毎回逆さにして食べていますね。たまに別の番組とかで、共演者の方たちがクリームが手についているのを見ると「ああ、知らないんだな」って思ってみています(笑)。

増田:それは教えてあげないんですか?

若林:教えません(笑)。

高橋:花粉症にれんこんの粉がいいとか、骨粗鬆症にミカンジュースがいいと聞いて取り寄せたりしています。あと、高い所の物を取るときに、前に手を伸ばすのではなく、後ろに回すほうが手が伸びるっていうのをやりたいんですが、なかなかそういう場面がなくて。そんなシチュエーション来ないかなって思ってます(笑)。

春日:排水溝に氷を…。

増田:それ今日の!(笑)

若林:ダメだよ、放送前のを言ったら。

春日:あ、くしゃみですね。手でくしゃみを止めるのではなくて、腕で抑えると飛びにくいっていうのをアメリカでは実践していると聞いてやっています。やっぱりアメリカが言っていることは正しいですからね(笑)。

増田:一番やっているのは、納豆のフィルムを取るときに割りばしを使うときれいに取れるっていうのですね。コンサートのケータリングでみんなに見せびらかしながらやってます(笑)。あと、お風呂のシャワーヘッドの中が実は汚いというのを知って、頻繁に掃除しています。なので、僕の家のシャワーヘッドはめちゃくちゃきれいなんじゃないかな。それにシンク掃除した後に、水をためて捨てると排水管まで水が流れるのできれいになるとか、お風呂の壁に熱湯をかけると菌が繁殖しにくいとか、お風呂の天井とか…。

春日:多いな、お風呂系。お風呂しかやってないじゃん!

増田:お風呂ばっかりですね。天井の汚れが落ちて黒カビになるので、天井は拭いておいたほうがいいですよ、以上です!

小籔:まいたけが体にいいと聞いて、「これはうちの家族は実践せな!」と思ったので、まいたけの粉を買って、味噌汁とかにたくさん入れてます。子供たちにも入れさせているんですけど、少ないと「もっと入れなあかん!」って言って、僕がたくさんかけるので、だんだん子供たちがお味噌汁を僕の前で飲まなくなりました(笑)。あとは、納豆を嫁に食べさせたり、両親にミカンジュースを送ったりしています。

『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』
テレビ東京系
6月5日(水)後6・55~9・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える