• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

伊藤沙莉が折鶴博士に恋するカラスの女の子に!『オリガミの魔女』6・14放送

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』 6月14日(金)放送の『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(Eテレ)に伊藤沙莉がゲスト出演する。

 本作は“折り紙”がつなぐちょっぴり不思議な縁をドラマでつづるカルチャーエンターテインメント。折り紙の研究に没頭する浮世離れした主人公・折鶴博士(滝藤賢一)と、博士に憧れる少年ノボル(小山春朋)、そして博士に恋心を抱くイタズラ好きな“オリガミの魔女”(声:尾上菊之助)がファンタジックな物語を繰り広げる。

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』 6月14日は、伊藤沙莉がカラス役で登場し「濡羽色の恋」を送る。雨が降りしきるある夜、折鶴博士の元に「会いたかった!」と謎の黒ずくめの女(伊藤)がやってくる。ところが、博士を喜ばせようと持ってきたプレゼントは、針金や木のくずなどガラクタや、生きたカエルなどおかしなものばかり。しかも、「人間は私を怖がるけど、あなただけは違った」と博士に恋心を抱いている様子。不思議に思った博士は、女の素性を探りだす。

 伊藤と滝藤は、映画「榎田貿易堂」で共演経験があったことから息ぴったりで、現場は和気あいあい。伊藤は、人間以外の役を演じるのは今回が初だという。

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』 そして、伊藤の衣装は、いかに「カラス感」を出しながら「恋する乙女」を出すべく制作された。光沢のある素材、透け感のある素材、ハリのある素材、柔らかい素材といろんな黒を重ね着し、羽を身にまとったふんわりした身体つきをイメージ。さらに、女の子のカラスということで、スモークピンクのブラウスを中に着て、黒色の中からピンクの袖やフリルがのぞき、妖しさの中に、キュートな雰囲気が出されている。

 なお、6月21日(金)は、メイプル超合金の安藤なつと最上もががねずみの姉妹役で登場する「ねずみのお引越し」、6月28日(金)は、光石研がゲストで「仕立て屋のワンピース」を送る。

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』
Eテレ
毎週金曜 後10・45~11・00

予告動画:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=18949

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える