• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンプリ髙橋海人が捨てられた子犬のその後を取材『坂上どうぶつ王国』6・14放送

『坂上どうぶつ王国』『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)が6月14日(金)後7時から放送される。

 今年4月、宇都宮市の宇都宮動物園に9匹の子犬が捨てられた。この動物園では、昨年11月にも2度、同じように子犬が捨てられていた。これまでにあわせて20匹もの子犬が捨てられ、メディアでも大きく報じられたこの事件。今回、King & Princeの髙橋海人がこの動物園を緊急取材する。

 髙橋は子犬を発見した飼育員に案内され、子犬が捨てられていた現場へ向かう。そこは動物園の従業員専用の裏口。髙橋は当日の様子について飼育員に話を聞く。そして、「子犬ちゃんたちはどうなりましたか?おびえていませんか?」と、子犬たちの現在の様子について尋ねると、子犬たちはすべて引き取られたという。「良かったですね」と安堵の表情を浮かべる髙橋。捨てられていた子犬たちは今、どのように暮らしているのか?髙橋は子犬を引き取ったお宅へ向かう。

 また、番組では、自由に歩けなくなった愛犬のために車いす作りに挑戦し、人生が大きく変わった夫婦の物語も紹介。椎間板ヘルニアを患った愛犬・スイーピーのために、夫婦が試行錯誤の末に車いすを作り上げると、その車いすで楽しそうに歩き、元気を取り戻したスイーピー。

 するとその手作りの車いすが評判となり、全国から依頼が殺到。これまでに2000台の車いすを手作りし、歩けなくなった犬と飼い主に希望を与えている夫婦の物語に、サンドウィッチマン富澤たけしは涙。片平なぎさも「すてきなご夫婦でしたね…」と涙を流す。

 髙橋は「いま犬の親子を飼っているんですが、子供の犬が結構前に足を痛めて動けなくなっちゃって…」と自身の愛犬も自由に歩けない状態であることを明かす。髙橋は父親と一緒に簡易的な車いすを作ったが、うまくいかなかったという。「今のVTRを見ていたら、また歩いているところを見てみたい」と、自身の愛犬と重ねてVTRを見守る。

『坂上どうぶつ王国』
フジテレビ系
6月14日(金)後7時~8時

<MC>
坂上忍

<SPレギュラー>
片平なぎさ

<レギュラー>
サンドウィッチマン
くっきー(野性爆弾)
髙橋海人(King & Prince)
堀田真由

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/sakagamidoubutsu/
公式twitter:@s_doubutsu

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える