• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「マレフィセント」アンジェリーナ・ジョリー&エル・ファニングの来日が決定

(c)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 7月5日(土)公開の映画「マレフィセント」のマレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーとオーロラ姫を演じるエル・ファニングが、6月23日(月)、24日(火)に来日することが決定した。

 マレフィセント=アンジェリーナ・ジョリーと言われるほど、アンジーの代表作となった本作は、アンジーが主要のキャストとして出演した作品史上No.1となるオープニング興収7000万ドルの大ヒットスタートを記録。本作には、実子のヴィヴィアン・ジョリー・ピットも出演しており、母娘共演が話題となっている。

 また、エル・ファニングは、2011年にスティーブン・スピルバーグ製作、J.J.エイブラムス監督の大ヒット作「SUPER8/スーパーエイト」に出演、さらにはミュウミュウのキャンペーンに起用されるなど、ハリウッドのティーン・セレブで人気No.1の注目株とされており、今回の初来日には日本中の注目が集まること間違いなしだ。

 アンジーからは、今回の来日にあたってメッセージも届いている。アンジーは、「皆さんが私のファンでいてくれるように、私はマレフィセントのファンそのものです。マレフィセントは本当にカッコイイ女性だから、私がそれを台無しにしていなければいいんだけど。でもきっと皆さんにも気に入ってもらえると思います!(オーロラに永遠の眠りの呪いをかける)洗礼式のシーンはマレフィセントが大きな出来事を起こす場面だから、きっと皆さんにも気に入ってもらえるはずです。私にとって(マレフィセントは)憧れの存在だったので皆さんをがっかりさせたくなかったし、きちんと役作りが出来ているかとても緊張していたんですが、あのツノを付けたら本当に嬉しくなってしまったわ!」と本作への愛をたっぷりと語った。

映画「マレフィセント」(http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent
字幕スーパー版/日本語吹替版

監督:ロバート・ストロンバーグ
出演:アンジェリーナ・ジョリー/エル・ファニング/シャールト・コプリー
製作総指揮:アンジェリーナ・ジョリー/ドン・ハーンほか
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(c)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

■STORY
ディズニー禁断の秘密が、ついに暴かれる─「眠れる森の美女」の誰も知らない“本当の物語”を、アンジェリーナ・ジョリー演じる悪役マレフィセントの視点から描く、“永遠の眠り”の呪いが生んだ究極の愛の物語。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える