• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

フリーダイビング中は“恋に落ちたとき”と同じ!?『戦え!スポーツ内閣』6・19放送

©MBS

©MBS

 6月19日(水)放送の『戦え!スポーツ内閣』(MBS)は、無呼吸状態で何メートル潜水できるかを競う、フリーダイビングを特集する。

 体一つ、一呼吸で人体の限界に挑むフリーダイビング。美しくもミステリアスな深海の映像とともに紹介する。

 アスリートゲストは、フリーダイビング世界選手権で4度の金メダル獲得を誇る岡本美鈴選手と、フリー・イマージョン(足ひれをつけずロープをつたって潜る)で女子世界記録(97メートル)を保持する木下紗佑里選手。スタジオでは岡本選手が、自身がコンスタント・ウェイト・ウィズフィン(足ひれを付け自身の泳力だけで潜る)で自己新記録(95メートル)を達成した際の映像を見ながら競技の魅力を解説する。

 水中では1メートル潜るごとに0.1気圧ずつ水圧が上がる。肺が水圧に負けて小さくなる状態について、木下選手が「(90メートル潜ると)肺が10分の1の大きさになります」と説明。MCの武井壮が「じゃあ、恋したときと同じ?」と質問すると、木下選手も「“キュン”って感じです!」と同調。そこに小杉竜一が「(キュンとなるのは)せめて心臓やろ!なんで恋したら肺が“キュン”となんねん!」とツッコむと、武井は「恋すると息苦しくなるやん!」と返し、スタジオを笑わせる。

『戦え!スポーツ内閣』
MBS
6月19日(水)後11・56~深0・53

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真