• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今夜OA『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』に前作敵役の松坂慶子がゲスト出演

(C)2014 雨宮慶太/東北新社

 6月6日(金)深1・23より放送のドラマ『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』(テレビ東京系)第10話に松坂慶子と「電影少女」などで知られる人気漫画家・桂正和がゲスト出演する。

 松坂は、13年2月に公開された『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』では、主人公・冴島鋼牙の敵役ジュダムを演じ、アクションシーンが話題に。今回は、執事・ゴンザ(螢雪次朗)の昔なじみ・アンナを演じる。

 桂はゴンザとアンナの似顔絵を描く絵描きとして登場し、本編で登場する似顔絵は、雨宮慶太総監督が直々に依頼し、桂直筆のイラストを使用しているというので必見だ。

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』
原作・総監督:雨宮慶太
出演:中山麻聖/水石亜飛夢/石橋菜津美/螢雪次朗/影山ヒロノブ/護あさな/秋元才加/大杉漣/哀川翔
製作:東北新社
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
公式HP(http://garo-project.jp/TV4/

(C)2014 雨宮慶太/東北新社

第10話「食卓」 
テレビ東京系 6月6日(金)深1:23放送
【あらすじ】
ある朝、ホラー・グランダの討伐を命じられる雷牙。グランダは出現場所こそ特定されているが、出現時間までは不明という特殊なホラー。明朝まで雷瞑館に戻れないと考えた雷牙は、ゴンザに休暇を与える。突然の休日をどう過ごして良いか困り果てるゴンザだったが、昔なじみのアンナ(松坂慶子)と会うことになり…。

CSチャンネル・ファミリー劇場オリジナルパッケージ
『牙狼<GARO>-魔戒ノ花- 魔戒指南』
特設サイト(http://www.fami-geki.com/garo-makai/
本編後「魔戒指南」ゲスト:雨宮慶太監督、中山麻聖、桂正和、螢雪次朗
ファミリー劇場放送日:7月4日(金)~8月8日(金) 
毎週(金)後11・00~後11・40 
※7月18日(金)は休止

★『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-魔戒指南』とは
地上波放送から2週間後にファミリー劇場で放送する、本編前後に特典映像「魔戒指南」がついたファミ劇オリジナルパッケージ。各話放送前には毎回登場するホラーを中心としたキャストによる収録現場での貴重なコメントを、本編後はスタッフ&キャストが飲み屋でほろ酔いトークを展開する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える