• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐が14年4か月ぶり『CDTV』で「夏疾風」「言葉より大切なもの」「Beautiful days」を披露!

嵐 6月29日(土)放送の『COUNT DOWN TV』(TBS)で、「ARTIST FILE」のコーナーに嵐が登場する。嵐の『CDTV』出演は14年4か月ぶりとなる。

 発売されたばかりの20周年記念のベストアルバム「ARASHI 5×20 All the BEST!! 1999-2019」から、メンバー自らが「『CDTV』で歌うならこの曲!」と3曲を選曲。彼らが選んだのは、昨年ゆずの北川悠仁が作詞・作曲を担当したヒット曲「夏疾風」、二宮和也が主演したTBSドラマ『StandUp!!』(2003年)の主題歌「言葉より大切なもの」、同じく二宮主演の『流星の絆』(2008年)主題歌「Beautiful days」。この3曲をメドレーで披露する。

 さらに、メンバー5人だけのプレミアムトークでは、今回彼らが選んだ披露する楽曲の発売当時の懐かしい思い出を語り合う。

 ゲストライブにはIZ*ONE(アイズワン)が登場。“顔面国宝”ミンジュが初センターの「Buenos Aires」を披露。さらに、スキマスイッチがド直球の青春純愛ソング「青春」を熱唱する。

 そして、2019年夏を先取る「7月の新曲&アルバムEXPRESS」では、あいみょん、Kis-My-Ft2、菅田将暉、BTS(防弾少年団)、TWICEらの激アツな新曲も紹介する。

『COUNT DOWN TV』
TBS
6月29日(土)深0・58~2・08

<ARTIST FILE>

<ゲストライブ>※50音順
IZ*ONE(アイズワン)
スキマスイッチ

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ