• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

石原さとみ、現場では大阪のおばちゃん!?『Heaven?』制作発表

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』制作発表会見 石原さとみ主演の火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)の制作発表会見が行われ、石原をはじめ、福士蒼汰、志尊淳、勝村政信、段田安則、岸部一徳が登壇した。

 本作は、佐々木倫子による漫画「Heaven?ご苦楽レストラン」をドラマ化。「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子(石原さとみ)と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられる“至極のフレンチレストランコメディー”。

 とても和気あいあいとした雰囲気で登場した6人。共演者の意外な一面はあるかという質問に、石原は「皆さんありますけど…、岸部さんがすごくおちゃめ」と明かすと、岸部が「本当はおちゃめなんですけど(笑)。皆さん優しくて、志尊君とは50歳くらい歳が離れているんです。話がほとんど合わないですけど、時々すき間を空けておいてくれるから、その間にすっと入れるようにしてくれてる」と。

 これに志尊は「ちゃんと岸部さんとコミュニケーションを取りたいなと思って。すみません、言葉を選ばずに言うと、勝村さんとか岸部さんがちょっとひと昔前の話をされている。その内容を僕も理解したいなと思って、いろいろ調べたりしている」と。福士は「勝村さんが20代から70代まで話のネタを持っているので、間に入ってくださるお兄ちゃんみたいな感じ。勝村さんのおかげで現場が円滑に進んでいると思う」と、それぞれ先輩とのコミュニケーションを楽しんでいた。

 先日、志尊が自身のツイッターで公開したキャスト6人がひざの上に乗っているオフショットについて、石原が「私の上にしっかりと、岸部さんが乗ってくださって(笑)」と明かすと、岸部が「私のひざの上に乗りなさいよって言われたんですよ。どうしようかと思いましたよ(笑)。こんな機会を逃したらと思って」とジョークを交えながら、裏話を明かした。

 また、志尊が石原の意外な一面として、「最近現場で“大阪のおばちゃん”って言われています」と暴露。これには、石原も「ちょっと!(笑)」とツッコみを。最初に呼び始めたという勝村は「見ての通りだと思いますよ(笑)。わりと若いのに気を配っていたり、本人はツッコミだと思っているみたいなんですけど、ド天然で。そして、現場ではいつもあめちゃんを配ってる」とその理由を明かした。

 さらに、福士が石原が現場でおにぎりを配っていることを明かすと、石原が「段田さんと健康話で、『楽屋に炊飯器を持ち込んで玄米を炊いているんです』って話になって、渡しに行きますねってなって。そうしたら、隣の楽屋で……」と言うと、勝村が「段田さんの楽屋が隣で、会話が全部筒抜けなんです。話し終えたら、隣の楽屋に来ると思っていたら、そのまま自分の楽屋に消えて。その話を全員にしたら、いやいやおにぎりを配ってくださって」と明かすと、石原が「ついに三合炊きになりました」と話し、会場を沸かせた。

 そして、タイトルにちなみ、ご苦楽なことは何ですかという問いに、「炊飯器でご飯を炊くときに、水分量が難しいんです。開けた瞬間に、ふわっといい香りとともに、うまく炊きあがった時はすごい幸せになる」(石原)、「前室とかで皆さんとお話ししている時がご苦楽?苦しいことはないけど、楽しいなって思います」(志尊)、「温泉につかって、声を出す瞬間かな。『おぉ~』ってなる時がいい」(岸部)と。

 福士は「フレンチのサービスの役。アイスクリームをスプーンですくって、きれいに形を整えないといけないんです。それが難しくて、きれいにできた瞬間がうれしい」と。さらに、プライベートでは「筋肉痛が一番ご苦楽を感じる瞬間。ジムで鍛えたときはきついなって思うんですけど、筋肉痛が現れた瞬間にやったぞ!俺!ってなる気持ちよさ(笑)」と興奮気味に語り、「1話とか3話で、筋肉の付き方がつながってないので、しぼませてくれというオーダーが来てしまいました(苦笑)」と明かした。

 さらに、福士が現場でいつも歌を歌っているという現場からの声が。石原は「毎日、ずっとです。楽屋が隣なんですけど、しっかりとした“あいみょん”が聞こえてきます」と暴露し、「福士さんの影響で志尊さんが歌い始め、ついには岸部さんが、鼻歌だったのがしっかりとした歌詞を歌うようになり」と説明した。

 そして、福士と志尊が2人で熱唱することもあるようで、石原が「昨日2人すごい熱唱していたよね? なんだっけ?」と尋ねると、勝村が「『ポケモン』(の主題歌)です」と。これに、志尊が「たまたま口ずさんでたら、2人で歌っていた」と明かしていた。

 司会の山内あゆアナウンサーが「福士さん寡黙なイメージだったので」と驚くと、石原は「え、寡黙!?」ときょとん。福士が「世間はそうなんです。寡黙でかっこいいイメージがあるんです。実際はそんなことないぞって」と得意げに話すと、石原は「実際はよくしゃべるし、よく歌うし」と話した。

 また、山内アナが得意の回文を披露するひと幕。“岸部”にかけた「スキ 岸部式キス」を読むと、会場全体が笑いに包まれ、福士が「どんなキスなんでしょうね(笑)」とツッコんだ。

 また、フォトセッション終了後、本作の料理の監修をしている服部栄養専門学校の先生が作った“極上のワンスプーン”が運ばれ、登壇者6人でそのワンスプーンをかけ、くじを引くことに。5本のフォークと1本のスプーンが入っているボックスから、岸部がスプーンを引くと、ほかの5人は岸部が食べる姿をうらやましそうに眺めた。

 最後に石原は「もうじきオンエアなので、ワクワクしております。まだ1話の完成したものを見ていないので、まだどういう反応をもらえるのか想像ができませんが、ぜひ楽しんでいただけたらと思います」とアピールした。

火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』
TBS系
7月9日(火)スタート
毎週火曜 後10・00~10・57
※初回10分拡大

原作:佐々木倫子「Heaven?ご苦楽レストラン」(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
脚本:吉田恵里香
プロデュース:瀬戸口克陽
演出:木村ひさし、松木彩、村尾嘉昭

出演者:石原さとみ、福士蒼汰、志尊淳、勝村政信、段田安則、岸部一徳 ほか

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える