• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中山優馬も目撃していた!? 池田純矢が明かす松岡充との㊙エピソードとは…?

©カンテレ

©カンテレ

 7月3日(水)の『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』(カンテレ)に、大阪出身の俳優・池田純矢が登場する。

 14歳の時にジュノン・スーパーボーイコンテストで史上最年少で準グランプリを獲得し、『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイシルバー役で一躍人気者となった池田。2015年に脚本・演出を手掛ける「エン*ゲキ」シリーズを始め、第4弾「絶唱サロメ」が10月に東京・大阪で上演される。

 今回も脚本・演出を手掛け、自らも出演する池田。スタジオでは、脚本家、演出家、役者の3つの目線から「絶唱サロメ」の魅力を池田が語っていく。

 これまでの池田の経歴を聞き、「どんなすごい人が来るの?」とソワソワしていたピーチケメンバーだったが、笑顔の絶えない気さくな人柄の池田とすぐに意気投合。「すごいよね。ジュノンボーイでモデルもやって役者さんもやって、脚本も書けて、演出も手掛けて、なんやったら大阪の出身…って、むっちゃくちゃ(笑)」と兵動大樹も興味津々の様子。

「プレッシャーは感じないの?」という兵動の質問に、「これが、微塵も感じてないんですよ!」と笑顔で明るく答える池田。さらに桜 稲垣早希が「キャストもめっちゃ豪華で、自分より大先輩なのに、プレッシャーはないんですか?」と聞くと、「ないですね! 楽しいんですよ。もうそれしかない! 気づいたらやってるみたいな!」と快活に言い放つ。

 また、舞台の主演を務める松岡充からスペシャルメッセージが到着。松岡から池田に、ピーチケメンバーに対する“あるミッション”が与えられる。さらに、中山優馬が松岡のライブ会場で、偶然池田と遭遇した時のエピソードを披露。「その時から始まってたの?」と優馬が池田に確認し、池田がライブ会場の裏で起きていた㊙エピソードを語るひと幕も。

 ほかにも、横山だいすけによるミュージカルショー『だいすけお兄さんの世界迷作劇場パート3 2019-20』や、浜中文一主演の話題の舞台『50Shades! ~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』の最新情報なども送る。

『ピーコ&兵動のピーチケパーチケ』
毎週(水)深1・25~1・55(カンテレ・関西ローカル)
再放送 毎週(土)前5・20~5・50

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真