• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

集中力もアップ!松岡修造が“鼻呼吸”のメリットを紹介『教えてもらう前と後』7・2放送

©MBS

©MBS

 7月2日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系)は、「お中元を送る人も送らない人も知って得する『贈り物のマナー』」「松岡修造が教える『鼻呼吸』の前と後」「博多華丸の『目指せ!芸能界No.1テニスプレーヤーへの道』」の3本立てで送る。

「お中元を送る人も送らない人も知って得する『贈り物のマナー』」では、知らず知らずのうちにマナー違反をしているかもしれないお中元や暑中見舞いなど、贈り物について、クイズ形式で知っておきたい大人のマナーを学ぶ。また、贈るのにベストな時期、贈っていない相手から品物が届いた時や贈る相手が喪中の場合の対応法も紹介。

 さらに、日本全国のおいしいものを知る3賢人が教える、贈った相手が絶対に喜んでくれるおいしい商品も紹介。そして、4賢人目として博多華丸が飛び入り参加。福岡の老舗明太子店が作った奇跡の缶詰も加わって、その中からゲストが選んだNo. 1贈り物を決定する。

 また「松岡修造が教える『鼻呼吸』の前と後」では、松岡修造がメンタルトレーニングで取り入れているという鼻呼吸を取り上げる。松岡は「呼吸を操れる人は心も操れる」という持論のもと、ジュニア時代から鼻呼吸について徹底的に指導しているという。本来、ほ乳類はほとんどが鼻呼吸をしているのだが、人間だけが口呼吸をしているという事実について解説するとともに、「鼻呼吸で人生を変える」をテーマに、松岡が鼻呼吸のメリットを紹介する。

 風邪をひきにくくなり疲れにくくなる、そして集中力が長く保てるようになり体重が減る。そんないいことばかりの鼻呼吸に、口呼吸から変える方法とは。また、ゲストの清水章弘からも、受験生の間で現在常識になっている鼻呼吸について解説。集中力を高める効果があるという、鼻呼吸から始める「5・3・5」の深呼吸を伝授する。

 そして「博多華丸の『目指せ!芸能界No.1テニスプレーヤーへの道』」では、テニス界のレジェンド・松岡が、これまでテニス経験は2回のみという博多華丸に熱血指導をする第2弾。前回200キロのサーブを打ち返せるほどに上達した華丸が、今回は100回以上経験している人と同じレベルに達するというトレーニングに挑戦する。

 正しいフォームとコントロールを身につければ、誰でも上達するという松岡流の一風変わったトレーニング法に、華丸が半信半疑ながら挑戦。さらに、テニス歴40年という石原良純が加わって、コントロールを身につける練習も。「教えてもらう前と後」のレギュラー存続をかけた華丸の戦いは必見だ。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系
7月2日(火)後8・00~8・54

<ゲスト>
石原良純、清水章弘、宮沢セイラ、山口もえ、山崎弘也

専門家:松岡修造 ほか

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真