• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TKO木下隆行が実母と一緒にドラマ初主演!

『アイドルマン』で実母とともにドラマ初主演を果たすTKO木下隆行

 三度のメシよりアイドルが好きな中年アイドルオタクを描くオリジナルドラマ『アイドルマン』が、CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメで2月18日(月)に放送開始する。

『アイドルマン』は、40歳の独身ニートで、脳内の98%は好きなアイドルのこと、残りの2%は同居の母親という現代社会の問題点の象徴のようなおっさんアイドルオタク・よっちゃんが主人公。毎回、握手会、コインランドリー、スーパーの下着売り場、さらにはプールなどでアイドルと遭遇するよっちゃんと憧れのアイドルの“禁断の接近”を、まるでオタク版『Mr.ビーン』のように描く爆笑コメディ。

 この作品は、戦場カメラマンの一ノ瀬泰造をテーマに描いた映画「地雷を踏んだらサヨウナラ」で脚光を浴びた映画監督・五十嵐匠のショートドラマ『魔境温泉~秘湯をさがして~』、『シークレット・ハネムーン』に続くシリーズ第3弾で、五十嵐にとってはコメディ初挑戦となる。

 よっちゃんを演じるのは、お笑い以外にもヒットドラマ『チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋』など、役者としても活躍する人気お笑いコンビTKOの木下隆行。さらにニートの息子に毎日小言を言うおかんに、木下の実母・木下定子が扮し、親子初ドラマ共演を果たす。

 さらに、相方であるTKO・木本武宏が、よっちゃんのオタク仲間・メロン娘役を演じ、よっちゃん憧れのアイドルたちには、外岡えりか(アイドリング!!!)、酒井瞳(アイドリング!!!)、伊藤祐奈(アイドリング!!!)の三人を起用。現役アイドルのリアルな演技に注目が集まる。

 木下は「初のドラマ主演。初のオタク役。初のドラマでの親子共演。すべてが初ばかりで、毎日ただただ引いています。しかし、この非現実的な状況だからこそ生まれる笑いで、撮影現場はいつもにぎやかです。僕はこのドラマで母親と共に初の月9出演を狙います!」とコメント。

 東康之プロデューサーは「中年ニートのアイドルオタクが主人公の企画を考えついたとき、とにかく子供たちが喜ぶ“爆笑新キャラ”をつくりたいと思いました。そんなとき、TKO木下さんの顔が真っ先に浮かびました。とにかく顔がオモロイ! それにかわいい! すかさず木下さんに主役をオファーしました」と起用の理由を説明。さらに「ニートの役ということで、お母さん役を実の母親の木下定子さんにお願いしました。実生活を彷彿とさせるリアルなふたりのやりとりは、きっと爆笑すること間違いなし! ぜひご期待ください」と自信のコメント。

『アイドルマン』は、2月18日(月)深夜0・50からCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメで放送。

番組名:『アイドルマン』
放送チャンネル:CS放送「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」
放送日時:2月18日(月)深夜0:50~1:00(リピート放送あり)
放送回数:全5話(1話10分)

<キャスト>
よっちゃん…木下隆行(TKO)
母・ミツ…木下定子
メロン娘…木本武宏(TKO)※四話のみ登場予定
ともちん…外岡えりか(アイドリング!!!)
みゆちゃん・カナポン…酒井瞳(アイドリング!!!)
マヤマヤ・えりりん…伊藤祐奈(アイドリング!!!)ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える