• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

WOWOW7月は「英国月間」!SF映画の進化に迫る最新ドキュメント放送

(c) BBC 2013

 WOWOWは6月の「仏国月間」に続き、7月は「英国月間」。ウィンブルドンテニスをはじめ、特集で映画やライブ、ドラマ、ドキュメントなどあらゆるジャンルで思いっきり「英国」を楽しむプログラムを用意している。

 その中で、4月に全米で放送されたばかりの最新のドキュメンタリー「決定版!SF映画年代記」を日本初放送する。放送は、7月5日(土)と12日(土)後1・30からWOWOWプライムで(全4回、2回ずつ放送。初回無料放送)。

 番組は、映画やドラマなどで常に人気を誇る、「SF」の歴史を“宇宙”など4つのテーマを通じて紹介するドキュメンタリー。英国と米国のBBCが共同製作し、今年4月に全米放送されたばかりの最新作。

 映画とTVの“スター・トレック”シリーズの主演男優ウィリアム・シャトナー、『アバター』の女優ゾーイ・サルダナ、現役作家のウィリアム・ギブソンや故人となったアイザック・アシモフやアーサー・C・クラークら小説家たち、『ブレードランナー』に参加したデザイナーのシド・ミードら、SFの名作に携わってきた関係者たちのコメント、日本未公開作の映像など見逃せない貴重映像を満載した力作。ナレーターは麦人。特に“スター・トレック”シリーズは、WOWOWプライムで映画版シリーズ全12作を7月6日(日)から一挙放送するので、お見逃しなく。

<内容>
第1回「宇宙 最初の開拓地」
人気の題材“宇宙”。映画『2001年宇宙の旅』『スター・ウォーズ』、TV「スター・トレック 宇宙大作戦」、キム・スタンリー・ロビンソンの小説“火星三部作”などを紹介。

第2回「異星人との遭遇」
テーマはエイリアンの侵略など“脅威”。映画化もされたH・G・ウェルズの小説「宇宙戦争」、邦画『ゴジラ』、TV「X-ファイル」などを紹介。

第3回「われらはロボット」
テーマはロボットなど“科学力”。映画『メトロポリス』『ターミネーター』『ブレードランナー』などを紹介。

第4回「タイムトラベルへの扉」
テーマは“時間”。H・G・ウェルズの小説「タイム・マシン」、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などを紹介。

 
7月は「英国月間」!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える