• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

時短料理のプロが魔法のような調理法を披露!『教えてもらう前と後』7・9放送

『教えてもらう前と後』
©MBS

 7月9日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系)は、「日本料理の名店が教える『究極のお茶漬け』」「3賢人に教えてもらう『超時短!楽早おいしい料理講座』」「『日本のすごい文房具』教えてもらう前と後」の3本立てで送る。

 現在、専門店が続々とオープンするほど、大ブームとなっているお茶漬け。そこで、「日本料理の名店が教える『究極のお茶漬け』」を特集。東京だけでもお茶漬けが食べられるお店は、250店以上あるという。そこで、家でも簡単にお店で食べるような「究極のお茶漬け」を作る極意を教えてもらう。

 7年連続でミシュランガイド東京の一つ星に輝いたことのある、日本料理店「季旬鈴なり」の店主・村田明彦さんが、お茶漬けを作る際に必ずかけるひと手間や、緑茶・ほうじ茶・麦茶の中からお茶漬けと相性のいいお茶をクイズ形式で紹介。スタジオで試食したゲストをうならせた「究極のお茶漬け」とは?

 「3賢人に教えてもらう『超時短!楽早おいしい料理講座』」では、平均50分かかる夕食作りを、同じメニューでも楽をしておいしいものを10分で作る方法を伝授。主婦が超面倒くさいと思っている3大料理「ハンバーグ」「豚の角煮」「コロッケ」に時短料理のプロ3賢人が挑み、魔法のような調理法を披露する。

 さらに、電子レンジで5分あれば出来るカレーうどんと、マグカップで本格的フォンダンショコラを3分で作る方法も紹介。電子レンジの可能性を最大限に引き出した、目からウロコの料理法が明かされる。

 そして、日本の文房具売り場が世界中から注目されていることから「『日本のすごい文房具』教えてもらう前と後」を。外国人観光客が訪れる人気スポットにもなっている文房具売り場で、1日で1億8000万円を売る男・レジェンド松下が最新の文房具を実演しながら紹介する。1万円するのに欲しい人続出の“あるもの”が登場するメモ帳や、3000年分の進化を遂げた切れ味すご過ぎるハサミ、常識を打ち破るペンが登場する。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系
7月9日(火)後8・00~8・54

<ゲスト>
石原良純、ギャル曽根、陣内智則、杉野遥亮、高畑淳子(敬称略・五十音順)

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真