• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小籔千豊「ニュースや教科書では分からないことが詰まっている」『ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート』7・15放送

『ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート~ヤバい世界のヤバい奴らのヤバい飯~』

 7月15日(月)放送の『ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート~ヤバい世界のヤバい奴らのヤバい飯~』(テレビ東京系)でMCを務める小籔千豊と上出遼平プロデューサーが囲み取材に出席した。

 2017年深夜に第1弾が放送されると、たちまち「ヤバすぎる」と大きな話題となり、ギャラクシー賞を受賞した番組がゴールデンで復活。MCの小籔千豊に加え、番組のファンという有吉弘行がゲストとして登場する。第4弾となる今回は、殺人が頻発するケニア最大のゴミ山に暮らす少年や、毎月14人が命を落とすボリビアの人食い鉱山で働く少年。ドナウ川でキャビアの密漁を繰り返す漁師らのヤバい飯と人生に密着する。

「ゴールデンでの放送になるって聞いたときは『当然やな』という思いが20%ぐらいあった」という小籔は、「みんなに見ていただきたい番組だと思うんですが、80%ぐらいは『ゴールデンで出して大丈夫か?』っていう不安が。劇薬すぎるんじゃないかな」とポツリ。

 すると、上出Pも「僕もうれしさ20%、80%は『正気なのかな?』と思いました」と明かすと、小籔は「一緒なんかい!わりとクレイジーなテレビ局だと噂は聞いていましたが、社員さんもここまでとは思わなかったんですかね」とツッコんだ。

 しかし、ゴールデンだからと言ってあまり内容は変えないという上出P。「ふたを開けたら、1つ目の番組内容がゴミ山だったので、『これはゴールデン仕様に変えるのは無理だなって思った』」と笑いつつ、「表向きに会社からは視聴率をと言われてますが、裏で偉いおじさまたちにこそっと『数字じゃないよ』とおっしゃっていただいていますので、深夜番組時代と変わらぬ内容でいきたいと思います」と語った。

 ゲストの有吉について小籔は「ほぼ同年代の中の超ウルトラハイパー覇者が来ていただくのはうれしいですし、今まで番組の感想は僕ひとりだけだったので、番組ファンである有吉さんがどういう感想を持つのか、すごく興味あります」と。

 続けて「僕も貧乏なときはありましたが、嫁はんがご飯作ってくれていましたし、食うに困るということはなくて。でも、有吉さんはご苦労されている時期もあると伺っていますし、世界を回ってご飯が食われへんくて…っていう経験もされていて、かつ番組に出ているような現場を見ていると思うので。僕とはまた違った見方をされるんじゃないかなと思います」と語ると、上出Pは「視聴者の延長で有吉さんにも見ていただけたら」と話した。

 これまでの中で過酷な現場を聞かれると、上出Pは「今回のゴミ山での取材ですかね。いろんなものが燃えている中で、2、3日ぐらいいたので、気管がやられてしまって。帰国してから2週間ぐらい、咳が止まらなくなりました」と明かしつつも、「ゴミ山が一瞬キレイだなと思う瞬間があったんです。一目見て天国みたいな世界が広がっているなと思いましたし、そこで生活されている方の人生も美しくて。ぜひ見ていただきたい」と。

 ロケに出てみたいか?という問いに小籔が「普通に生きていたら行けない場所ですし、キレイだけではないという世の中を知るべきだと思うので、行ってみたいですね」と話すと、上出Pは「ホテルや食べ物は平気ですか?」「シャワーでお湯でなくても大丈夫ですか?」「カメラ回せますか?」など矢継ぎ早に質問。すると、小籔は「激寒ではなくて暑い場所なら平気です。ただ、保険はMAXに掛けると思う」と笑った。

 最後に小籔は「ニュースや教科書では分からないことが詰まっています。何となく分かっていてもあまり意識していなかった食についてや、世界について。自分はまだまだぬるいなって思うことが感じられます。ぜひDVDとかにして小学校でたくさんの子供たちに見せたい」と。また「僕もこの番組のおかげで、今まで何の気なしに食べていたお米が、僕の内臓となり、血となり、骨となるんだ…と意識した回数が増えています。そこは進歩しました!」と話した。

『ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート~ヤバい世界のヤバい奴らのヤバ飯~』
テレビ東京系
7月15日(月)後9・00~10・48

出演:小籔千豊、有吉弘行

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える