• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

武井咲、miwa、AAAらがライブ&トークで若年層に献血を呼びかけ

 若年層に献血を呼びかけるライブ「Love in Action Meeting(LIVE)」が、世界献血者デーである6月14日に向けて、12日と13日に日本武道館で行われた。

 今年で5度目となるこのライブでは、抽選で1万6000人(各日8000人)が無料招待され、アーティストのライブや楽しいトークで、献血率が減少傾向にある若年層に献血の重要性や必要性と協力を呼びかけた。

 12日には、昨年に引き続き二度目の出演となるmiwaがトップバッターで登場し、続いて4人組ロックバンドの[Alexandros]、「スターラブリエイション」を代表曲として持つケラケラが、大熱狂の中パフォーマンスを披露。最後に登場したのは、今年で三度目の出演となる男女7人組のスーパーパフォーマンスグループAAA。割れんばかりの歓声に迎えられて登場したAAAは、平成26年はたちの献血キャンペーンソングにも起用されている「Love」など、全4曲を披露した。

 ほかにMCトークのコーナーでは、平成25年から2年連続で日本赤十字社はたちのキャンペーンキャラクターを務めている女優の武井咲がトークゲストとして登場。集まった観客とともに献血クイズに挑戦し、「こうやって皆さんと一緒に勉強するのも、大事な時間だな~と思いますね」と笑顔を見せ、「私と同年代の方の献血者数が減少していることが現実です。まだ社会の一員になったばかりだけれど、微力ながらも確かに力になれることがあるので、献血というものの大切さを多くの方たちに知っていただき、たくさんのご協力を心からお願いしたいと思います」と集まった同年代の観客に献血の協力を呼びかけた。

「Love in Action」公式HP(http://ken-love.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える