• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「レ・ミゼラブル」、米国アカデミー賞受賞なるか

映画「レ・ミゼラブル」(C)Universal Pictures.

映画「レ・ミゼラブル」が、ミュージカル映画の興行収入1位と、2012年公開洋画興行収入1位を獲得したことが分かった。

「レ・ミゼラブル」は、世界43か国、21か国語で上演され、各国の劇場観客動員数記録を塗り替えるとともに、27年間という驚異的ロングランと6千万人を超える動員数を達成した伝説の大ヒット舞台ミュージカルの映画化。パンを盗んだために19年もの間、牢獄生活を送ったジャン・バルジャンの波乱の人生を描く。

 日本では、昨年12月21日に公開し、公開7週目にして興行収入41億円を突破。2月初めの時点で、これまで「オペラ座の怪人」が15週で達成した記録(40億8400万円)を抜き、ミュージカル映画興行収入ランキング歴代1位を達成。同時に「バイオハザードⅤ
リトリビューション」(38億1000万円)を超え、2012年公開洋画興行収入ランキング1位となり、現在も確実に動員数を伸ばしている。

 2月24日(現地時間)には、第85回アカデミー賞での主要部門受賞(8部門ノミネート)も期待される映画「レ・ミゼラブル」は、全国の劇場で公開中。

映画「レ・ミゼラブル」公式サイト(http://www.lesmiserables-movie.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える