• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐々木彩夏「18才も全力で頑張っていきたい!」

 映画「聖闘士星矢LEGEND of SANCTUARY」の完成披露舞台挨拶が開催され、石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児、佐々木彩夏、宮本充、平田広明、井上剛、真殿光昭、川田紳司、桐本琢也、さとうけいいち監督が登壇した。

 石川は「皆さんの熱い小宇宙(コスモ)が伝わってきています。精いっぱい、聖闘士星矢の良いところをお伝えできればいいと思っております」と挨拶。赤羽根は「皆さんに最初から小宇宙を感じる迎え方をしていただきました。きっとこの舞台挨拶も皆さんの小宇宙のおかげですごい盛り上がった舞台挨拶になると思います」と自信を見せた。佐々木が「皆さんにこの作品をお届けできることをすごく楽しみにしてきました。皆さんの感想が早く聞きたいです」と言うと、会場からは歓声が上がった。

 6月11日(水)は佐々木の誕生日ということで、誕生日ケーキが登場。佐々木は「本当に最高の誕生日になりました。18才も全力で頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と。目標を聞かれると「17歳から18歳はすごい大人になった気分で、いろいろな仕事に挑戦したいです。夜も他のメンバーと一緒に活動できるので、フル活動していきます」と意気込んだ。

 アフレコに初挑戦した佐々木は「素晴らしい声優の人たちの中で1人だけ初めてだったので、分からなくて不安でした。しかし、監督から『新しい聖闘士星矢を作って』とアドバイスをいただいたので、安心して臨めました」とほほ笑んだ。さとう監督が「リズム感が良くて、周りの役者との絡みも上手でした。映画を見ていただければ、新しいあーりんを見ることができます」と褒めると、佐々木は「本当ですか?」と喜んだ。

 最後に石川は「僕らやスタッフの皆さんが魂を込めて作った作品です。皆さんも小宇宙を燃やし尽くし、映画を見ることによって小宇宙をもらって、そして熱い気持ちで帰っていただけたらと思います」とメッセージを送った。

 映画「聖闘士星矢」は、6月21日(土)より公開。

映画「聖闘士星矢」公式サイト(http://saintseiya2014.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える