• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

会えるボカログループ「ZOLA」が7月にメジャーデビュー!

 ボカロ10周年を記念してヤマハから昨年発売された初の男性3人によるボカロソフト「ZOLA PROJECT」。その声を担当した現在大活躍中のイケメン読者モデル、なのっくす。、みのルン、まういからなる「ZOLA」が初お披露目された。

 2次元のボカロの世界と、3次元の実在する人気読者モデルがコラボし、史上初のボーイズボカログループとして、7月23日にビクターエンタテインメントよりメジャーデビューする。“会えるボーイズボカロ”をコンセプトとし、今後ライブ活動などもしていく。

 元々ボーカロイドが好きで普段からよく聴くというなのっくす。は、「SNSとかでボカロが好きと書いていたら突然、自分の声がボーカロイドの声になるというお仕事をいただいて、夢のようで、憧れに自分を重ねたかのような。信じられないけど、やっぱり第一にうれしいという感情が強かったですね」と興奮気味。

 まういは、「自分の声なのに、自分は歌っていないというのが、とても不思議な感覚です」と話した。

 今後の目標について聞かれたみのルンは、「2020年の東京オリンピックで初音ミクさんと共演したいです」と抱負を語った。

ZOLA PROJECT公式HP(http://zola.net/
7月23日(水)デビューシングルリリース
トウキョウジェネレーション/BORDERLESS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真