• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

2016年大河ドラマ主役は堺雅人に決定!

 三谷幸喜が脚本を手掛ける2016年大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田信繁(幸村)役に堺雅人が抜擢された。

『新撰組!』『篤姫』に続き、3度目の大河出演となる堺は「今はまずなによりも三谷幸喜さんの脚本を楽しみにしています。真田幸村としてこれだけ有名な人物にも関わらず、大坂城攻防戦以外の大部分の時間が歴史に埋もれている気がします。逆にいえば、それだけ想像の余地があるわけで、その空白の時間を三谷さんがどう描くのか楽しみで仕方ありません。撮影はまだまだ先ですが、皆さまとともに戦国時代を旅することを心待ちにしています」とコメント。

 真田幸村は、戦国時代から江戸初期にかけて活躍した武将。関ヶ原の戦いでは西軍につき、高野山に幽閉、大坂の陣では徳川軍を相手に奮戦した。三谷が描く幸村を堺がどう演じていくのか、2016年大河にすでに注目が集まっている。

 大河ドラマ『真田丸』は2016年1月よりNHK総合ほかにて放送開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える