• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

夏休みは「BBC EARTH 2014」で家族そろって「水」の重要性を学ぼう!

(C)Tigress Productions Ltd 2013

 英国BBC製作の世界最高峰ネイチャー・ドキュメンタリーを送る“BBC EARTH 2014”。7月放送の第3弾は「サバイバル~渇きの大地~」。放送は7月21日(月・祝)正午からWOWOWプライムで3話一挙放送。

 本作は、BBCのスタッフがアフリカのザンビアの国立公園で、本格的な撮影キャンプを設営して長期間滞在。雨季までの約半年間、乾燥した過酷な大地で多彩な野生動物たちが水分や栄養分を探したり、あるいは水分を控えて暮らすなど、どうサバイバルしているかを、60台ものカメラを駆使して記録。

 ライオン、ゾウ、カバなど、おなじみの野生動物が奮闘する意外な姿を通じ、動物にとって水がいかに大切かを再確認させられる。

 さらに、ザンビアの壮大な風景、それぞれの方法で生き残ろうとする動物たちの姿はいずれも生命感に満ちており、夏休みの始め、家族そろって見て楽しめ、考えさせられる作品。

BBC EARTH 2014「サバイバル~渇きの大地~」
<内容>
第1回 正午~「肉食獣のパラダイス」
例年にないひどい干ばつで7か月も雨が降っていないザンビア・ルアングワ渓谷。草食動物たちは唯一の水場に集まり、渇きをしのぐ。この状況は、肉食獣にとっては恰好の狩場となり、弱肉強食の宴がはじまる。

第2回 後1:00~「草食動物、四苦八苦」
天敵に囲まれながら生活する草食動物たちにとって、厳しい季節が続く。水浴びをしなければ生きていけないカバの中には、ぬかるみにはまって身動きがとれないものも。クルーたちの冷静な観察が続く。

第3回 後2:00~「雨のち晴れのち雨」
一時の雨に恵まれたものの、すぐにまた厳しい乾燥に見舞われる。草食動物たちが次々と弱っていくなか、ようやく本格的な恵みの雨が降り、草食動物の生活に変化が起きる。

(C)Tigress Productions Ltd 2013
 
夏休みは「BBC EARTH 2014」で学ぶ!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える