• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ナイツ土屋「桂子師匠はアナ雪みたいに女王」

 ナイツが司会を務める特別番組『JBナイツ』(TwellV)の放送が決定。ゲストには内海桂子を招き、師弟共演が実現した。

『JBナイツ』は、孫に「カッコいい!」と言われたいJB世代向けの情報バラエティ番組。番組タイトルであるJBは「じぃじ・ばぁば」の意味として命名された。

 番組収録後に、ナイツ(塙宣之、土屋伸之)とゲストの内海桂子が記者会見に応じた。

――収録を終えた感想と番組の見どころとは?

塙「みんなJBに絶対なりますからね子供がいる人は将来。知っておいて損はない情報ばかりだったんじゃないでしょうか?」

土屋「今回は1時間でやったので情報は限られてしまいましたが、まだまだあるのではにでしょうか?」

塙「無限にありそうですよね!普通おじいちゃんおばあちゃんの番組と言ったら巣鴨のとげぬき地蔵とか行ったりする番組が多いですが、そうではなくあえてディープな番組というところが新しいのではないでしょうか。“JB”はこれから流行ると思います」

土屋「JB世代だけではなく、僕ら新米パパママ世代も見るんじゃないでしょうか?」

塙「JB世代でも別れるんじゃないでしょか。桂子師匠の域まで達するとJBが若いんですね。若いJBもいれば上のJBもいるという現実がみえてよかった。芸人も一緒で若手と師匠のような」

土屋「桂子師匠のように企画を根本から否定する、そんな人にも見ていただきたいです」

塙「そういう方の言うことが興味あるってことです」

土屋「ここで紹介することを全部が全部やりましょうというわけではなく、参考にしていただきたいです」

塙「ちょっとついていけないっていうのも出てくると思うんですよ。我々が『テラスハウス』見ているようにね」

――寄席のお客さんにいるJBはどんな感じですか?

塙「お笑いが好きなJB、また桂子師匠のような芸人、特殊な仕事をしているJB、普通のJB……そんなJBの輪がいっぱいあるんですけども、重なる部分もあるじゃないですか。『JBナイツ』を見ていたらそれがなんとなく分かるような気がしました。寄席のお客さんもおじぃちゃんおばぁちゃんなんですけれども、今日の番組のような若い感じの方もいるんですよ」

土屋「寄席だからってみんな諦めた老人ではないんですよ(笑)」

塙「いろんなカテゴリーの方がいらっしゃいますね」

土屋「今日の統計を見てもお孫さんにお金を使うようになったということですから、これからは我々に出いる芸人も、お孫さんを連れて来たくなるような寄席を提供するように努力しないといけないですね。今のように桂子師匠が下ネタやっているようでは、連れてきづらいですもんね。今日は勉強になりました」

――どういうことをすると一緒に見に来てくれますかね?
土屋「テツandトモさんを漫才協会にいれるとか!」

塙「ちょっとしたテクニックがあるんでしょうね。さっきのVTRのマザー牧場のような。疲れたっていうと孫によくないとか、勉強になりましたね」

――ナイツとして特番のMCをスタジオでやった感想をお願いします

土屋「過去にこういうパイロット版の番組をやって、その晩に長男が産まれたのを覚えてます。そのパイロット版はその後深夜にレギュラー番組になり、その時はMCが雨上がり決死隊さんになっていました。そんなトラウマがあります」

塙「この番組がレギュラー化したら大泉逸郎さんになるんじゃないですか?」

――桂子師匠とはがっちり共演でしたが、改めて共演されていかがでしたか?

土屋「手ごわいです(即答)」

塙「ありのままなんで」

土屋「“アナ雪”みたいに女王ですから」

塙「あれが師匠の個性ですからそこをいかさないといけないですね。もう全否定でいいんですよ。なので、マザー牧場の部分はノーカット放送が我々の希望です」

土屋「改めて相変わらずお元気なので安心しました。なんの支障(師匠とかけて)なかったですから収録に」

――内海桂子さんへ、お2人のMCはいかがでしたか?

内海「初めてなの(番組共演)。今日しみじみ見たら土屋さんと同じところにホクロがあって、このホクロは天下取りだから」

土屋「ホクロがよかった?」

内海「ホクろうさま(笑)」

「JBナイツ」
TwellV 7月18日(金) 後9・00~9・54
(再放送:7月25日(金)同時間)

MC:ナイツ
ゲスト:内海桂子、JB代表の方々

TwellV公式サイト(http://www.twellv.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える