• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

知念侑李の自分史上最大の無理難題とは!?

 映画「超高速!参勤交代」の初日舞台挨拶が行われ、佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李、柄本時生、六角精児、本木克英監督、菊千代(猿)が登場した。

 佐々木は「台風に見舞われながら、ドロドロになりながら、超高速で駆け抜けた映画が本日公開を迎えることができました。心より感謝いたします」と挨拶。司会者に「全国の映画館で満席となっているそうです」と言われると「泣けてきますね。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

 自分史上最大の無理難題を聞かれた深田は「毎回、役を演じられるのかと心配や不安になりますね。今回はすごいせりふを言うところがあったので、京都に向かう新幹線では本当にこれを言うのかと毎回思ってました」と語った。司会者の「これは深田さんにとって無理難題じゃなかったですよね?」との質問に西村が「僕に深田さんの気持ちは分かりませんよ。簡単に同意を求められても困ります。深田さんなりの葛藤があるわけですから(笑)」と深田をかばうと、笑いが起こった。

 同じ質問に伊原は「19歳のときに衣装が入らなかったんですよ。そこで言われたひと言が『体、合わせて』。これは無理難題でしたね」とコメントし、笑いを誘った。知念が「小さいころの僕は175センチの大きな男になりたいと思っていました。今気付いてみると、これは無理難題だなと思いました。僕も菊千代みたいに乗る台がほしいです」とほほ笑むと、会場からは「かわいい」と声が上がった。

 また、湯長谷藩(いわき市)から江戸(東京)まで5日で参勤するという企画「リアル参勤交代」に挑戦していたいわき市民有志とフラガールが登場し、佐々木に献上品(いわきの)を贈呈した。佐々木が「僕は参勤交代の様子をネットで見てました。公開初日に向けて、よくぞ盛り上げてくれました。此度の参勤、値千金であるぞ」と褒め称えると、会場からは拍手が起こった。

 最後に佐々木は「劇場を出たら超高速で『面白かったよ』と伝えてください。本当にありがとうございました」とメッセージを送った。

 映画「超高速!参勤交代」は、大ヒット公開中。

「超高速!参勤交代」公式サイト(http://www.cho-sankin.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える