• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

復興ソング「花は咲く」羽生結弦バージョンが本日より放送

 鈴木京香やサンドウィッチマンなど、東日本大震災の被災地に関わりの深い34組の著名人がリレーで歌い継ぐNHKの復興支援ソング「花は咲く」の“ゆづバージョン”が本日より放送されている。

 ご存知のとおりソチオリンピックの金メダリストである羽生は宮城県出身。収録が行われたアイスリンク仙台は、羽生にとって「僕のスケートが生まれた場所」であり「僕にとってここが帰ってくる場所」だという。

「震災発生の瞬間もそこにいました」という思い入れのあるリンクで収録された「花は咲く~羽生結弦ver.~」は、本日6月25日から全国放送。さらに、被災地への羽生の思いや制作過程を紹介する番組も、7月12日(土)に全国放送される。

■羽生結弦コメント
「これまで自分は被災地に対して何ができたのだろうと、ずっと思っていました。こうやって少しでも被災地のためになる活動ができるのであればどんどんしていきたいと思っていたので、すごくいいきっかけになると思い引き受けました。滑っていて一番感じたのは、震災はあったんだということをしっかり実感してほしいということです。これを見た方々が、少しでも震災があったこと、たくさんの犠牲があったことを思い出して、ここからまた何ができるのかを考えるきっかけにしてほしいです。過去と今と、最終的には未来、震災をからめてだけではなく、自分自身の人生観の中で考えるきっかけになってくれればいいなと思います。僕の中では、ずっと被災地について考えていくことが大きな使命だと思っています」

■放送情報
「花は咲く~羽生結弦ver.~」
6/25(水)BSプレミアム 後2・55~3・00
6/25(水)NHK総合 後4・50~4・55
6/26(木)NHK総合 前10・45~10・50
6/26(木)Eテレ 後0・50~0・55
(※以降、随時放送)
【出演】羽生 結弦
【振付】阿部奈々美
【歌・ピアノ演奏】指田郁也
【作詞】岩井俊二
【作・編曲】菅野よう子

「被災地にとどけ 復興の舞い」
7/12(土)NHK総合 後4・30~4・53

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える