• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岡田圭右がアンパンマンミュージアムの1日館長に就任で新ギャグを披露!?

 7月5日(土)公開の映画「それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い」で悪い魔女・マジョーラの声を務める、お笑いコンビますだおかだの岡田圭右が24日、みなとみらいにある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の1日館長に就任した。

 アンパンマンから、「1日館長」と書かれたたすきをかけられた岡田は「こんな大役をうれしいです!ただ、1 日館長といわず、1 週間館長!いや1 年館長やりたいですね」と、喜びを語った。

 本作は、女優の井上真央が声優として主人公の“りんごぼうや”役で参加。共演した感想を聞かれた岡田は、「井上さんとわたくしの声優のスキルの差!これにわたくし愕然としまして!井上さんのりんごぼうや役は素晴らしいです。わたくしは最初は、いい感じだったんですが、最終的には普通の岡田になってました(笑)」と、井上の声優ぶりを絶賛。

 また、「アンパンマンの声優をやって、家族のみんなから初めてリスペクトされました!初めて愛妻弁当も作ってくれて、夫婦の絆が生まれました!なので、レギュラー化希望です!」とアンパンマンに感謝を伝えると「夏季限定で“カキ氷マン”なんてどうですか!?ただ、氷なので溶けていきますから“もうダメだー、こりゴオリ~”なんていうキャラクターをぜひ作っていただきたいです!」とさっそく新キャラクターを提案し、会場を笑いに包んだ。

 最後に、アンパンマンの生みの親・やなせたかし最後の原案作となる本作に関して「“友達を想う気持ち”そして“ふるさと”そして“真のヒーローとは何か?”といういろんなテーマがあるので、じっくり観てほしいです。アンパンマンのすごいところは、大人が言っても子供たちは理解してくれないんですが、アンパンマンの言うことは聞くんです。だから親にとってもアンパンマンはヒーローなんです」とPRし、岡田おきまりのギャグ「閉店ガラガラ~」のギャグでイベントは終了した。

 映画『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』は7月5日(土)、元気100倍ロードショー。

『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』
7月5日(土)全国ロードショー
配給:東京テアトル
公式HP(http://anpan-movie.com/2014/

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTVcやなせたかし/アンパンマン製作委員会2014

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える