• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「世界は厳しいよ!」ガチな男・藤岡弘、が日本の若者に喝!

 俳優・武道家の藤岡弘、が1日、都内で行われた洋画専門CS放送「ザ・シネマ」のオリジナル特番『藤岡弘、ガチ・アクションスター道』の取材会に登場した。

 7月、8月と2か月連続で「夏はガチ・アクション祭り!」を実施中の洋画専門CS放送「ザ・シネマ」では、8月に「エクスペンダブルズ」1&2の一挙放送に合わせ、「ガチ・アクションスター総選挙」を実施。この企画を盛り上げるべく、ハリウッド映画でも活躍し海外でも高い評価を受ける藤岡に白羽の矢を立てた。

 番組収録を終え袴姿で現れた藤岡は、早速記者からの「真のアクションスターとは?」という問いに対し、「実践をもって日々訓練に励むのが真のアクションスター。人間的な魅力に加え、絶えず己を磨き続け、精神と肉体を極限まで訓練する姿勢が映像に反映されるのです」と、これまで数々の名言を残してきた藤岡らしい丁寧な言葉で語った。

 また、好きなアクションスターについて尋ねられると、「アクションスターは全員大好きだけれど、中でもシルヴェスター・スタローンが大好きです。あの年齢だからこその魅力というものを醸し出しているよね」と。「迫力のあるものを作り出そうというスタッフ1人1人のスタッフの技術がハリウッド映画の魅力。アクション映画の現場では、だれか1人でも緊張感が足りなければ大事故になりますから。そしてスタッフ魂、制作者魂、全員が『アメリカ映画業界を盛り立てよう』という気概があります」と語気に熱がこもる。

 その半面「日本という国は平和すぎる」とも。「世界はもっと厳しいよ! 若者たちは世界をもっと意識して、雄々しく、戦闘的な危機感を持って人生に立ち向かえるような姿勢であってほしいですね」と、日本の若者たちへの熱いメッセージで会見を締めくくった。

「ザ・シネマの夏はガチ・アクション祭り!」は、7月の第1弾・第2弾企画では、7月5日(土)にトム・クルーズ出演作を特集放送するほか、21日(祝・月)には24時間ノンストップで「M:I-2」などのアクション映画を放送。藤岡は、第3弾企画「ガチ・アクションスター総選挙」の特別番組『藤岡弘、ガチ・アクションスター道』に出演。シルヴェスター・スタローンなどハリウッドのアクションスターの魅力を藤岡節全開で語る。

《ガチ・アクションスター総選挙》
特集『エクスペンダブルズ・オールスターズ』
『エクスペンダブルズ』1&2の一挙放送に合わせて、本作に出演するキャストたちの出演作15本を、①8/1(金)~9(土)後9・00から、②8/16(土)深2・00~18(月)前10・00まで32時間連続でぶっ通しで放送! さらに『エクスペンダブルズ』オールスターズ11名に加え、「ガチ・アクション祭り」で出演作が放送されるトム・クルーズ、スティーヴン・セガールら計13人の中から、視聴者投票で最強のアクションスターを投票する総選挙を実施。トップ3に選ばれたアクションスター3人の出演作品を8/31(日)後2・00からスペシャル編成で送る。投票した人の中から抽選で豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも。

《オリジナル特番『藤岡弘、ガチ・アクションスター道』》
8月2日(土)後8・45~9・00ほか

特集 HP特設サイト(http://www.thecinema.jp/sp/summer2014/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真