• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

第55回グラミー賞 FUN.が主要2部門を獲得!

 2月11日にWOWOWプライムで衛星生中継した「第55回グラミー賞授賞式」。ロックバンド史上初の、主要4部門を含む6部門にノミネートされ、その受賞に注目が集まっていたFUN.が、年間最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要2部門を獲得し、まさにFUN.ナイト!で大いに盛り上がりを見せた。

 また、グラミー賞授賞式の醍醐味でもあるアーティストによるパフォーマンスも盛大で、テイラー・スウィフトのオープニングアクトに始まり、グラミー賞授賞式でのライブパフォーマンスは4年ぶりとなるジャスティン・ティンバーレイクが新曲2曲を披露。サプライズでJay-Zとコラボレーションするなど目が離せない内容で、最後は、授賞式の司会で、テイラーとノミネートコンサートの司会も務めたLL・クール・Jらのパフォーマンスでその幕を閉じた。

 そして、今回WOWOWのレッドカーペットでのスペシャルナビゲーターを務めた忽那汐里も振り袖姿で登場。「レッドカーペットのラッシュタイムは人がすごく多くて、通れないほどごった返していました。なかなかアーティストの皆さんに足を止めてもらえない中、大ファンのジャック・ホワイトさんにインタビューができて本当によかったです。繊細そうな感じがとにかく素敵で、多くを語らないところもロックアーティストらしくて最高でした。 授賞式では、グラミー賞でしか見ることができないアーティストのコラボレーションが面白かったです。中でも、ブルーノ・マーズとスティングのステージがすごく面白くて、マムフォード&サンズやアラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワード、エルトン・ジョンが共演したライブもよかったです。とにかく会場の一体感があって楽しかったですね!来年はぜひ観客としても見てみたいです」と、大役を果たした充実感とあこがれのJ・ホワイトにインタビューできた興奮で大感激の様子。

 この忽那のスペシャルナビゲートぶりと、授賞式のライブパフォーマンスやアーティストたちの感動を再び紹介するリピート放送は、3月30日(土)後9・00からWOWOWライブで(字幕スーパー放送)。

「第55回グラミー賞」主な受賞結果
★年間最優秀レコード:「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ(feat.キンブラ)」 (ゴティエ)
★年間最優秀アルバム:「バベル」(マムフォード&サンズ)
★年間最優秀楽曲:「伝説のヤングマン ~ウィー・アー・ヤング~(feat.ジャネール・モネイ)」(FUN.)
★最優秀新人賞:FUN.
★最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス:「スカイフォール」(アデル)

第55回グラミー賞 FUN.が主要2部門を獲得!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える