• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小日向文世らオリジナルキャスト5人全員が再結集!「海をゆく者」再演決定

撮影:阿部章仁

 笑いとサスペンスのブラックコメディ「海をゆく者」が、12月8日(月)よりパルコ劇場にて上演されることが決定した。

 本作は、アイルランド出身の気鋭の劇作家コナー・マクファーソンが、祖国アイルランドを舞台に、小さな家に吹き溜まる救いようのない男たちのクリスマス・イヴと、そこで密かに起こるある事件を描いた作品で、トニー賞、ローレンス・オリヴィエ賞ほか数々の賞に輝いた秀作。日本では、2009年のパルコ劇場での公演が初演となる。

 そして、今年12月に2009年初演のオリジナルキャスト、小日向文世、吉田鋼太郎、浅野和之、大谷亮介、平田満がそろい、再演が実現。円熟味を増した5人がどんなステージを見せてくれるのか、期待が高まる。

「海をゆく者」特設ページ(http://www.parco-play.com/web/play/seafarer/

作: コナー・マクファーソン
翻訳:小田島恒志
演出:栗山民也
出演:小日向文世 吉田鋼太郎 浅野和之 大谷亮介 平田満

東京公演:2014年12月8日(月)~12月28日(日)
PARCO劇場
※2015年1月/札幌・仙台・豊橋・大阪・広島 他 巡業予定
一般前売開始:2014年10月4日(土)
入場料金:7,500円(全席指定・税込)
U-25 チケット=4,500 円

企画・製作:(株)パルコ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える