• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「大人番組リーグ2」レギュラー化4番組が決定

 WOWOWがニュータイプエンターテインメント番組として、放送終了後に公式サイトにて視聴者からの投票を基に、レギュラー化する番組を決定するという「大人番組リーグ」。その2ndシーズンが今年の2~5月に放送され、教養をちりばめつつも肩肘張らない新感覚の番組やドラマ仕立ての番組、新しい演出方法に挑戦した番組など、バラエティに富んだ野心作全13番組が次々と登場。7月6日(日)の「大人番組リーグ2 結果発表編」で、今冬よりレギュラー化放送される4番組が決定した。

★レギュラー化 決定番組(初回放送順)
「シティボーイズノテツガク 快楽と絶望」
「ああ、ラブホテル」
「秘密の俳優(アクト)ちゃん 俳優はもっている 人生の秘密を」
「脇役目線~主客逆転!教訓体感アニメ~」

 番組のチェアマンである、八嶋智人は「一過性のものではなく、ストーリー性のある作品が増えたことは、『大人番組リーグ』がシーズン1よりも認知されてきた証拠なのかなとうれしく思う」とコメント。

 また、Twitterから「本気でレギュラー化したい」というつぶやきが話題になっていた「シティボーイズノテツガク 快楽と絶望」の演出を担当した細川徹は、見事レギュラー化を勝ち取り、「いろいろな面白い番組がある中で、レギュラーになったのはうれしいです。哲学という堅苦しくてつまらないものと思うでしょうが、シティボーイズならではの哲学を通して、哲学に親しみを持ってもらいたい。要は、おじさんたちの面白いトークとコントの番組です。よろしくどうぞ!」と喜びを。

「秘密の俳優(アクト)ちゃん 俳優はもっている 人生の秘密を」に出演した生瀬勝久は「まさか通るとは…(笑)。この番組は舞台の醍醐味をギュッと凝縮した、むちゃぶり番組です。お芝居の面白さ、僕ら俳優の喜びや苦悩など素顔が垣間見える数少ない番組だと思います。番組を通じて多くの方にお芝居の楽しさが伝わるとうれしいです。勇気ある挑戦者、待ってます!」と。

 主役ではなく脇役の視点から見てみると、そこには知られざる教訓やメッセージが明らかにするという大人向けアニメ「脇役目線~主客逆転!教訓体感アニメ~」のナビゲートをした片桐はいりは「凝りに凝ったアニメーションとゲストの豪華さで、選んでいただけました。これぞ主客逆転、おめでたいことかぎりなしです。秋からの放送もどうぞお楽しみに!」と感謝コメントを。

 4番組とも、既存のジャンルにとらわれないオリジナルエンタテインメント満載の大人が楽しめる、大人のための、大人のテレビ。ブラッシュアップされた今冬からの放送をお楽しみに。

 
「大人番組リーグ2」レギュラー化4番組が決定!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真