• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

寺門ジモンが映画「ホビット 竜に奪われた王国」を肉に例えると…!?

 映画「ホビット 竜に奪われた王国」のブルーレイ&DVDのリリース記念特別試写会が、7月7日(月)都内で行われ、芸能界の竜芸人を代表して峰竜太、ダチョウ倶楽部の上島竜兵、肥後克広、寺門ジモンが登壇した。

 本作は、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前日譚を描く、「ホビット」シリーズの第2弾で、ホビット族のビルボが、勇敢なドワーフの一行とともに、恐るべき最強の竜・スマウグに奪われたドワーフ王国を取り戻すため、危険な旅に出る模様が描かれたファンタジー・アクション大作。

 この日、自宅にある衣装の中でも最高額衣装で登場し、合計800万円のコーディネートを披露した峰は、自身が仕切る“竜王国”について聞かれると、「人生の中で仕切ったことなんてない。私自身が和田帝国に仕切られている竜ですね。毎週会っているけどいまだに緊張する。不思議な人。ある意味、スマウグより怖いかも」とビビリながら語った。

 また、黄金好きのスマウグにちなみ、全身金のド派手な衣装に身を包んで登場した上島は、自身が仕切る“竜兵会”ついて、「後輩が伸びすぎて、売れすぎて困る。芸能界はいくら後輩が売れても先輩が奢らなきゃいけない…。1週間前も土田くんと飲んでねぇ…奢ってもらったんだよ! うれしかった! タクシー代ももらっちゃってさぁ…!」と語った。

 七夕にちなみ、今後の目標を書いた短冊に、峰は「竜と竜で目指せ超一竜!」と竜同盟を結成した喜びを表し、上島は「目指せ!『竜』行語大賞!」と竜にちなんだボケを見せた。

 本作の感想を聞かれた肥後は、「CGがすごい! ワクワクドキドキして子供から大人まで楽しめる作品です!」と。寺門は「楽しい仲間がいれば何でもできる!と思わせてくれる作品。シリーズものだけどこれだけ見ても楽しめるし、『ロード・オブ・ザ・リング』とのつながりが分かって楽しい。肉に例えると塊のTボーンステーキかな! ヒレとサーロイン両方楽しめるみたいな!」と寺門ならではのPRをした。

映画「ホビット 竜に奪われた王国」
公式サイト(http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug/

■ブルーレイ&DVD情報
【初回限定生産】『ホビット 竜に奪われた王国』
ブルーレイ&DVDセット(3枚組)¥3,790+税
3D&2D ブルーレイセット(4枚組)¥5,790+税
DVD ¥2,900+税
ブルーレイ&DVDレンタル、デジタルセル先行配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える