• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舞台「弱虫ペダル」最新作に鳥越裕貴、郷本直也、桝井賢斗が参戦決定

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008

 舞台「『弱虫ペダル』箱根学園篇~野獣覚醒~」の追加キャストが発表され、鳥越裕貴(鳴子章吉役)、郷本直也(金城真護役)、桝井賢斗(水田信行役)が出演することが分かった。

 本作は、渡辺航原作で、現在秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載中で、既刊34巻累計950万部を突破、2014年10月からTVアニメ2期の放映も決定している。

 本舞台は、インターハイ3日目を前に、原作者自ら描き下ろすスピオンオフ漫画「SPARE BIKE」から、箱根学園・荒北靖友のストーリー(アニメ「弱虫ペダル」DVD・BD1~4巻初回生産限定版封入)を軸にライバルたちをクローズアップした物語が舞台化される。演出・脚本は、西田シャトナーが務め、本舞台に欠かせないパズルライドシステムを駆使したロードレースの臨場感ある舞台を届ける。

舞台「『弱虫ペダル』箱根学園篇~野獣覚醒~」
公式HP(http://www.marv.jp/special/pedal/
チケット詳細(http://www.marv.jp/special/pedal/stage.html
公式Twitter @y_pedalstage

【STORY】
箱根学園エースアシスト2番ゼッケン、荒北靖友は、中学時代に野球選手として期待されていた選手だった。しかし、肘の故障により選手生命を絶たれ、野球部のない箱根学園に入学。目標もなく過ごしていたある日、自転車競技部の福富寿一に原付バイクvs自転車という一見無謀なレースを持ちかけられ惨敗。それ以来自分を見つめ直し、内から湧き上がる感情から、再び自分の限界に挑むために“テッペン”=インターハイを目指すべく福富の背中を追い、初心者ながらに自転車競技部に入部する。基礎練習ばかりのスパルタメニュー、そしてチームメイトたちとうまくいかない日々を過ごし、それでも這い上がろうとする姿に、福富だけでなく新開たちからも徐々に一目置かれる存在となるが…。荒北靖友が挑む自分の新境地。そして、選手それぞれが闘いに秘めた想いを描く、箱根学園篇第二作目!!

原作:渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)
演出・脚本:西田シャトナー
音楽:manzo
出演:鈴木拡樹 滝川英治 北村諒 宮﨑秋人 河原田巧也 植田圭輔/鳥越裕貴 郷本直也 桝井賢斗 他
劇場:
【大阪】シアターBRAVA! 2014年10月23日(木)~10月26日(日)
【東京】六本木ブルーシアター 2014年10月30日(木)~11月3日(月・祝)

舞台『弱虫ペダル』製作委員会
マーベラス、東宝、ディー・バイ・エル・クリエイション

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える