• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「いろんなことを教えてやろう」志村けん、舞台初参加の池田夏希に熱視線!?


p> 志村けん一座 第9回公演「志村魂~一姫二太郎三かぼちゃ~」の公開舞台稽古が7月9日(水)東京・天王洲銀河劇場で行われ、志村けん、ダチョウ倶楽部、いしのようこ、磯山さやか、みひろ、池田夏希、桑野信義が登場した。

 本舞台は、2006年から志村がライフワークとして毎年挑み続けており、第一幕では、テレビでもおなじみの「バカ殿様」やコントライブ、第二幕では、志村による津軽三味線の生演奏の披露、松竹新喜劇のお芝居「一姫二太郎三かぼちゃ」が上演される。また、2年前より約20年ぶりに志村との共演を果たしたいしのようことの伝説のコンビの掛け合いも見どころの一つだ。

 この公演にあたり志村は、「稽古で疲れていましてね。平均年齢が高くて、やっと20代が入りました。みんな、そこそこいい歳ですよね(笑)。意気込みってこれと言ってないです。もう、慣れっこですから」とリラックスした様子で語った。

 同公演では、いしの扮するお花坊と志村のコントもあるが、いしのは、「またこうやって志村さんと毎年顔を合わせるようになるとは思ってもいなかったんですけど…」と言うと、志村からは「嫌みたいじゃないか」とのツッコミが入るなど、息の合った2人の掛け合いに笑いに包まれた。

 また、今回初参加となる池田は、「信じられないですね。今もう逃げ出したいです(笑)。でも、大御所さんと一緒なので毎日いろんなことを教えてもらいながら勉強させていただいています」と話すと、志村は「教えてやろう、色んなことを」と意味深な笑みで応え、笑いを誘った。また、報道陣から“初出演の女優は口説かれますからね”とのコメントが入ると、磯山は「そうなんですか? 私は口説かれたことない!」とむくれると、志村は「人によって違うんだよ」と毒づき、周囲は大爆笑となった。

 最後に、志村は、「全員で頑張ります。緊張していますけど、頑張ります。少しでも笑いを。ぜひ生で見に来てください」とメッセージを送ると、報道陣から「この舞台大丈夫ですか」とのフリに、「大丈夫だぁ~」と応え会場を後にした。

志村けん一座 第9回公演「志村魂~一姫二太郎三かぼちゃ~」
公演情報ページ(http://izawaoffice.jp/shimurakon/

公演2014年7月10日(木)~13日(日)天王洲銀河劇場
2014年8月21日(木)~24日(日)明治座
※地方公演あり(新潟、福井、名古屋、岡山、長崎、金沢)

脚本・総合演出:ラサール石井
出演:志村けん、ダチョウ倶楽部、いしのようこ、磯山さやか、みひろ、池田夏希、坂本あきら、桑野信義 ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える