• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

主役はあのキャラの子供たち!?「Descendants」日本独占初放送決定

(c)2014 Disney. All Rights Reserved.

 ディズニーの名作映画に登場する邪悪な悪役の子供たちが主人公のディズニーオリジナルムービー「Descendants」(原題)がディズニー・チャンネルで2015年に日本独占放送されることが決定した。

「Descendants」(原題)は「もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら」という大胆な発想から生まれたコメディ作品。現在大ヒット公開中の映画「マレフィセント」の一人娘や、「アラジン」のジェファーの息子、「白雪姫」の女王の娘など悪役の子供たちが、「シンデレラ」の息子や「美女と野獣」の息子たちと同じ学校に通うところから物語は始まる。

「ハイスクール・ミュージカル」や「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を手がけたケニー・オルテがエグゼクティブ・プロデューサー兼監督を務める。主役の「マレフィセント」の娘・マルを演じるのは若手注目株のダウ・キャメロン。

 豪華スタッフが贈る前代未聞の話題作「Descendants」(原題)は全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで放送中のディズニー・チャンネルにて放送予定だ。

ディズニー・チャンネル公式サイト(http://www.disneychannel.jp/disneych/

(c)2014 Disney. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える